受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

早稲田大学系属 早稲田実業学校中等部

2020年7月9日(木)

文武両道を軸に、豊かな人間性と確かな学力を備えた人物を育成

 1901年に大隈重信によって創立された早稲田実業学校は、「豊かな個性と高い学力と苦難に打ち克つたくましい精神力を兼ね備えた人物」の育成を教育方針に掲げています。その実現のために、「華やかなものを去り、実に就く」ことを意味する「去華就実」を校是とし、校訓には「三敬主義」を掲げて、「他を敬し、己を敬し、事物を敬す」ことを重視しています。2001年の創立100周年を機に、現在の国分寺キャンパスに移転。その翌年に男女共学化し、同時に初等部が開校しました。同校は早稲田大学とは異なる学校法人(早稲田実業学校)が運営する系属校という位置づけですが、早稲田大学の建学の精神に沿った教育活動が実践され、文武両道を軸とした豊かな人間性と、確かな学力を持つ生徒の育成をめざしています。

 オンラインで開催されたこの日の説明会の冒頭で、校長の村上公一先生は「伝統の継承と新たな価値の創造に、ともに取り組む強い意欲を持った生徒の皆さんの入学を心待ちにしています」とあいさつしました。

 中等部のカリキュラムは、文部科学省の学習指導要領を踏まえつつ、生徒一人ひとりの幅広い興味・関心を培う深い学びを実践するものになっています。中学は1学年6クラス編成で、男女比はおよそ2対1です。英語や数学については発展的な内容も含み、数学は中3の夏ごろまでに中学の範囲を学び終えます。キャリア教育も重視されていて、同校の卒業生や早稲田大学の教員を招いた、職業に関する講演会も行われます。中3では各自で設定したテーマに基づき、卒業研究レポートの作成に取り組みます。高等部では、高2から文系・理系に分かれて学び、希望する進路をめざします。また、高2・3では、早稲田大学の特定の科目を聴講して所定の成績を収めると、大学卒業に必要な単位としても認められるという制度も用意されています。

 国際交流プログラムも多様です。イギリス・カナダ・アメリカでの短期語学研修のほか、イギリスのラグビー校に2年間留学する制度などもあります。今年度からはアメリカ・スタンフォード大学の通信教育プログラムもスタート。また、篤志家からの寄付を原資として、生徒の自主的な活動を支援する補助金制度(海外・国内研修)が整っているのも同校の魅力です。

 初等部から高等部まで合計で約2600名が通学するキャンパスは広大で、JRと西武鉄道が乗り入れる「国分寺」駅より徒歩7分とアクセスも便利です。豊かな緑に恵まれる一方、普通教室には電子黒板や床暖房などの最新の設備があります。そのほか、グループ学習に適したPC教室、英語学習に活用されるCALL教室、蔵書約5万冊の図書館に加え、柔道場・剣道場・二つの体育館・多目的コート・プールなど、文武両道をサポートする教育環境が整えられています。また、長野県駒ヶ根市には広いグラウンドと宿泊施設を備えた「駒ヶ根校舎」があり、新入生のオリエンテーションや各学年の宿泊行事、クラブの合宿などで広く活用されます。

 学校行事も盛んで、いなほ祭(文化祭)や体育祭は大いに盛り上がります。部活も活発で、加入率はほぼ100%。高校硬式野球部をはじめ全国レベルのクラブも多数あるため、アスレチックトレーナーが常駐して、ケガやスポーツ障害にも対応しています。

 早稲田大学への進学については、高等部の1学年の在籍生徒数よりも多い450名程度の推薦枠が確保されています。2020年3月は、卒業生398名のうち385名が内部推薦で進学。医学部など早稲田大学にはない学部・学科への進学を志し、他大学を受験した生徒は10名ほどだったそうです。

 2020年は新型コロナウイルス感染症の影響により、いなほ祭(文化祭)や体育祭の一般公開はなく、オープンスクールも実施されません。10月に開催予定の学校説明会も中止・日程変更の可能性があるため、「学校ホームページで随時、詳細を確認してください」とのことでした。

イメージ写真 早稲田大学の中核を担う調和のとれた人間を育てることをめざす同校。生徒は恵まれた学習環境で文武両道に励んでいます

www.wasedajg.ed.jp/ 別ウィンドウが開きます。

ページトップ このページTopへ