受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

日本大学第三中学校

2020年8月1日(土)

2019年度よりICT授業と国際交流の推進を図る

 1929年に日本大学付属赤坂中学校として創立された日本大学第三中学校。1946年に日本大学と経営が分離され、現在は大学とは別の法人によって独立した形で運営されている特別付属校です。1976年に町田市に移転しましたが、その広大なキャンパスには、冷暖房完備の総合体育館、野球場、25m×8コースの室内温水プール、1階にカフェテリアスペースを設けた女子部室棟など、充実した施設・設備がそろっています。「明・正・強」の校訓の下、自主的精神に満ち、心身ともに健康で、高い教養を備えた人材の育成をめざしています。

 あいさつに立った校長の新井勇治先生は、同校の教育について「バランスの取れた人間育成に重点を置いています」と紹介しました。中1・2においては基本的生活習慣の確立をめざし、中3・高1では徹底的に基礎学力の定着を図ります。そして、高2・3では、生徒が希望する進路の実現を目標に実戦力を強化していきます。進路指導について新井先生は「本校は日本大学の付属校ですが、生徒の希望に応えるのが学校教育です。日本大学への被推薦権を確保したうえで、他大学をめざすことも推奨しています」と説明しました。また、2020年度春の卒業生の実績については、付属全26校の中で10名にしか与えられない日大医学部への推薦枠を、高校の特進コースの2名が獲得し、進学したことも紹介されました。

 続いて、広報部主任の佐々木祐輔先生が学校生活全般について説明しました。同校では「豊かな人間性の育成」「勉強にとどまらない幅広い能力の育成」「基礎学力の徹底的な習得」を指導方針とし、中学では基礎的な学習事項をしっかりと身につけることに重点を置いているそうです。創立90周年を迎えた2019年度には、主体的に学習することを意味する「自求自探」を学校方針に定め、ICTの活用と国際交流を推進しています。佐々木先生は「本校では生徒全員がタブレット端末を使用できる環境を整えています。校内Wi-Fiも完備され、新型コロナウイルス感染症の影響による休校期間中も、ホームルームや授業などをオンラインで行い、充実した学習に取り組むことができました」と強調しました。生徒を対象に実施したアンケートの結果でも、「オンライン授業に意欲的に取り組めた」「授業の内容を理解できた」「先生の熱意を感じた」という各項目について、90%以上の高い満足度を得たとのことです。

 国際交流では、高1対象のホームステイ・プログラムなどで交流のある、オーストラリア・シドニー郊外の名門私立学校マッカーサーアングリカンスクールと姉妹校提携を結びました。このほかにグローバルプログラムとして、アメリカ・カナダ体験学習(中3)、ヨーロッパ文化研修(高1~2)、日本大学主催のケンブリッジ大学プログラム(高1〜3)、なども実施しています。

 「勉強」「行事」「部活動」を教育の三本柱に掲げる同校では、学習面での充実したフォローアップ体制も整えています。数学と英語ではチームティーチングを取り入れ、中学の数学では、週1回程度行う基本的な練習問題を解く時間を設ける授業において、3人の先生が教室内を巡回し、生徒の疑問や質問にていねいに答えます。加えて、小テストをこまめに行い、知識の定着を図っています。英語でも、オーラルコミュニケーションの授業はクラスを分割して少人数で行い、生徒全員が発言できる機会を設ける一方、全員参加のスピーチコンテストやアメリカ・カナダ体験学習(中3希望者対象)など、実践の場を豊富に用意しています。このほか、各教科で個別指導という形で日常的に補習を行っているほか、英語・数学・国語は希望制の夏期講習も実施しています。

 進路については、中2から職業別進路ガイダンスを開催し、将来を見据えた指導を早期から行います。そして、高校では1年から普通クラスと特進クラスに分かれます。日本大学への内部推薦資格は、ほぼ全員が得られますが、日本大学への進学者は例年5割弱とのことでした。

 最後に、2021年度入試については、新型コロナウイルス感染症への対応と受験生の体力面・健康面に配慮し、理科・社会の時間をこれまでの「各50分」から「合計60分」に、配点も「各100点」から「合計100点」にそれぞれ変更するそうです。

イメージ写真 休校期間中も、生徒が所有するiPadを通じて、双方向型のオンライン授業を実施。オンラインによるホームルームでは校長先生も飛び入り参加し、「みんな、がんばれよー!」と生徒にエールを送りました

www.nichidai3.ed.jp/j_index 別ウィンドウが開きます。

ページトップ このページTopへ