受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

  • Top
  • 入試情報
  • 跡見学園中学高等学校/教育ジャーナリスト・中曽根陽子さんを迎えてのシンポジウム:イベント情報

入試情報:最新中学入試情報

2016 跡見学園中学高等学校「シンポジウム」:
1|

跡見学園/教育ジャーナリスト・中曽根陽子さんを迎えてのシンポジウム

成功したいなら『失敗力』を育てなさい
~グローバル時代に考えたい、出る杭を伸ばす子育てと教育環境~

 去る9月17日(土)、跡見学園中学校高等学校においてシンポジウムが開催されました。講演者として招かれたのは、中学受験をはじめとする教育問題に詳しいジャーナリストの中曽根陽子さん。シンポジウム前半では中曽根さんによる基調講演「成功したいなら『失敗力』を育てなさい」が、後半では中曽根さんと跡見学園中学校高等学校副校長の和田俊彦先生との対談が行われました。

これからの社会で求められる人材と教育のあり方


中曽根陽子(なかそねようこ)氏
教育ジャーナリスト。
小学館勤務後、女性のネットワークを活かした編集・取材活動を行う、情報発信ネットワーク「ワイワイネット」を発足。現在は、教育ジャーナリストとして、教育雑誌などで幅広く活躍。海外の教育視察も行い、偏差値主義の教育からクリエイティブな力を育てる探究型の学びへのシフトを提唱している。『後悔しない中学受験』『1歩先いく中学受験 成功したいなら「失敗力」を育てなさい』(晶文社)、『子どもがバケる学校を探せ! 中学校選びの新基準』(ダイヤモンド社)など著書多数。

 保護者の皆さんは、わが子にどんな大人になってほしいとお考えでしょうか。いろいろな考えがあるかと思いますが、共通しているのは「わが子に幸せになってほしい」ということでしょう。では、そのためにはどのような力を育てたらいいのでしょうか。

 まず考えるべきは、「これから子どもたちはどんな世界で生きていくことになるのか?」ということです。そのうえで、変わりゆく世界に対応するには、どのような力が必要なのかを考えるのです。すでに起きている変化としては、「グローバル化」「少子高齢化」「IT技術の急激な進歩」などが挙げられます。

 たとえば、グローバル化に対応するには、英語をはじめとする語学力はもちろんですが、いろいろな価値観を持つ人と一緒に物事に取り組むための、多様性を理解するマインドも必要になってくるでしょう。

 少子高齢化については、現在の子どもたちが働き盛りとなる2050年になると、日本では1人の高齢者を1.3人の現役世代が支えることになると予想されています。労働人口不足を補うために、これからは、男女を問わず自立することがますます求められるようになるでしょう。

 また、IT技術が進化し、AIなどが発達していくと、仕事のあり方が大きく変わっていきます。オックスフォード大学と㈱野村総合研究所の共同研究によると、日本の労働人口のうち49%の人の仕事が、技術的にはAIやロボット等で代替される可能性が高いと推計されています。子どもたちは、現在は存在しない、わたしたちには想像もつかないような仕事に就くことになるかもしれません。これまでは、「正解を見つけやすい」社会であり、そこで求められるのは、「与えられる指示をきちんと実行できる」「失敗しない」人材でした。しかし、これからは、「正解のない」社会で、「みずから考え、行動できる」「新たな価値を創造できる」人材が求められるようになるでしょう。

 こうした人材を育てるにはどうすればよいのか。現在、これからの教育のあり方について、国を挙げて問い直しているところです。国立教育政策研究所では、今後求められる力を「21世紀型能力」として提言しています。すなわち、今まで重視されてきた「基礎学力」をベースに、思考を駆使して課題を発見し、解決策を探し、そしてそれをほかの人と協力しながら実践する力です。学力だけでなく、「思考力」「チームワーク」「実践力」の育成も重視されるようになっているのです。

 こうした方針を反映して、大学入試のあり方も変わろうとしています。2020年度以降はセンター試験が廃止され、思考力・判断力・表現力を問う新型入試が導入されます。各大学も、多様な人材を求めて、個別選抜試験の改革を行っています。

2016 跡見学園中学高等学校「シンポジウム」:
1|

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ