受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2015年度中学受験  サピックス小学部第25期生/親子で歩んだ 受験の軌跡

  • 男子校目次
  • 女子校目次
  • 共学校目次

進学校:栄光学園中学校

小規模校の良さ K.Sさん ●お子さんの名前 Sくん

 息子が通っていたサピックスは、1学年4クラスしかない、こぢんまりとした校舎です。
 小規模校の良さは、なんといっても、先生方と生徒・保護者の距離が近いことだと思います。先生方は、生徒一人ひとりの性格までよく把握して、それぞれに合った的確なアドバイスをしてくださっていました。
 息子は上位クラスとその下のクラスを、テストのたびに行ったり来たりしていました。どちらの授業も同じ先生が担当しているので、安定した環境で勉強に取り組めたのではないかと思います。人数の多い校舎で、たくさんのライバルと切磋琢磨するのもいいでしょうが、のんびりとした性格の息子には、ほのぼのとした雰囲気の、この校舎が合っていたのかもしれません。
 保護者個別面談でも、サピックスでの勉強で息子ががんばっているところ、足りないところなどを教えていただき、家庭ではわからない意外な一面があることを知りました。家庭学習の方法の改善や、志望校選びに生かすことができたと思います。
 勉強に関して、息子は親のアドバイスは聞きませんが、先生のアドバイスだと、なぜか素直に聞き入れます。算数の成績に苦労していたのですが、「6年生の夏休みに基礎からがんばれば、すぐに効果は出なくとも、秋口ぐらいには成果が出るはずだ」とのアドバイスを信じ、夏休み中は親も驚くほどのがんばりを見せ、本当に先生のおっしゃったとおりになりました。秋からの第1回から第4回までの合格力判定サピックスオープンでは、回を追うごとにジリジリと成績が上がり、志望校の合格ラインに達するまでになり、自信を持って受験本番に臨むことができました。
 先生方には本当に感謝のことばしかありません。ありがとうございました。

 前の体験記  |  男子校目次に戻る  |  次の体験記 

2015年度中学入試 受験体験記 男子校女子校共学校

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ