受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2015年度中学受験  サピックス小学部第25期生/親子で歩んだ 受験の軌跡

  • 男子校目次
  • 女子校目次
  • 共学校目次

進学校:開成中学校

サピックスを信じて Y.Sさん ●お子さんの名前 Rくん

 海外で3年間を過ごした息子がサピックスに入室したのは、新6年生の2月からです。中学受験しようと決めて、母子で急きょ帰国した直後のことでした。
 久しぶりの日本は、何もかもが新鮮で、落ち着いて勉強するような状態ではありませんでした。1学期は、運動会やバスケットボールの試合など、学校行事も目白押しでした。英語力を維持する学習にも少し取り組んでいたので、とても忙しい日々でした。夏休みまではなんとかがんばったのですが、これではすべてが中途半端だと感じ、英語をやめて、学校のスポーツクラブも休部しました。
 息子はいろいろと我慢していたはずですが、それでもサピックスがとても楽しかったようで、毎回喜んで通っていました。これは、個性豊かで明るいサピックスの先生方の授業が、本当に楽しかったからだと思います。そして、たくさんの友だちにも恵まれたからだと思います。高得点を取るともらえるシールをがんばってためて、サピックスグッズと交換して楽しんでいました。そのようなことがとても励みになり、楽しく通うことができました。
 2学期は修学旅行や文化祭のシーズンです。さらに時間がなくなったように感じられて焦りましたが、やる気を高めるために志望校の文化祭に足を運び、あこがれの中学生と話をしたり、学校のネーム入り文房具を買ったりしました。夏期講習をがんばった達成感があったため、中だるみで気が緩む時期でもありましたが、保護者会では、取り組むべき優先順位を科目ごとにていねいに指導していただきました。息子は自宅学習ではわりとのんびりしており、ぼーっとしていることが多かったので、寝るなり、走ってくるなりするよう、声をかけました。
 入試直前期はすることが多すぎて、何からすればよいのかわからなくなりましたが、先生にお電話して、そのつど、ていねいで的確なアドバイスを頂きました。
 私がサポートしたことは、算数と漢字と国語の知識力強化でした。社会と理科は自分でこなしていました。家ではよく、頭に入れたことを説明してくれました。私は新聞を読み、息子のためになると思った記事を探しては、読ませました。
 SS特訓の国語記述表現力講座の文章は、その内容が夕食時の話題になりました。サピックスで取り上げたものは、渋谷幕張中の入試にも使われていたようです。設問の内容は違ったようですが、取り組んだことのある問題だったので、「落ち着いてできた」と息子も話していました。
 開成中の受験日前日には、先生からお電話も頂きました。的確なアドバイスを頂いて、息子も気を引き締めていたようでした。厳しく叱咤激励されたり、ほめられたりして、先生方と息子、そして家族が信頼関係で結ばれていたおかげで、ここまで来られたのだと、感謝の気持ちでいっぱいです。サピックスの先生方を信じ、指示を忠実にこなし、あとは祈るのみです。
 サピックスで得た知識はあとから必ず役に立ちます。息子の合格にも感動しましたが、それ以上に息子の知識の幅が広がり、会話の内容が日々深まっていることに驚いています。
 1年間だけでしたが、サピックスに通うことができて、本当によかったです。サピックスの先生方に心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 前の体験記  |  男子校目次に戻る  |  次の体験記 

2015年度中学入試 受験体験記 男子校女子校共学校

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ