受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2015年度中学受験  サピックス小学部第25期生/親子で歩んだ 受験の軌跡

  • 男子校目次
  • 女子校目次
  • 共学校目次

進学校:開成中学校

みずからやり抜いた受験勉強
H.Tさん ●お子さんの名前 Yくん

 長い受験勉強の季節も終わり、息子はいま、新生活に向けて一歩を踏み出しました。今回の受験では、志望校4校からいずれも合格を頂くことができて、本人にも自信になっているようです。これはサピックスの教育手法と、お世話になった校舎の先生方のご指導の賜物と感じており、この場を借りて心からの感謝の気持ちを記したいと思います。
 また、わが子ながら本人の努力にも頭が下がります。こと自宅学習については、計画立案から実行までのほとんどを自分で考えてやり抜きました。塾通いを自分で言い出したこともあり、親のほうから勉強するようにと言ったことは結局一度もなく、実際的な面で親から言い続けてきたのは、次の3点だけでした。

・優先順位をつけてメリハリのある学習をしなさい

・遅くまで勉強せず早く寝なさい

・受験勉強から感情を切り離しなさい

 逆に言うと、この3点だけは、経験の少ない小学生が自分で解決することが簡単ではなかったのだろうと思います。
 優先順位をつけるという点は、年齢の割にがんばっていたと思います。ただ、息子の性格なのか、不要なところまですべて完璧をめざすことも多く、時間を浪費したことも少なくありませんでした。
 就寝時刻は、本人が復習に徹底的にこだわっていただけに、6年生の後半は夜遅くになりがちでした。本来、夜9時就寝だったのが11時を過ぎてしまいがちになり、親としては、ときに強権発動して寝室に放り込むこともありました。
 息子が感情を持て余していたとき、繰り返し伝えたのは、「喜怒哀楽などの感情というものは、感じたあとに反応する情で、成績が良くなれば喜び、悪くなれば怒り悲しむ。要するに、振れ幅をあとから大きくする心の働きで、試験には有害。むしろ悪かったら反撃を狙い、良かったら自分を戒めるべきだ。遠くを見据えた執念や冷静な心を育てよ」ということでした。
 入試本番では、実力はともかく精神的な安定だけは得られるよう、当日朝に本人の大好きなサッカーを題材に、こんなメッセージを渡しました。
 「不調でも『これ以上無駄な失点をせずにしのげば、1点ずつ取り返して必ず逆転できる』と考えよう。調子がいいときに勝つことは、割とやりやすいけど、調子が悪いときにしのいで逆転するのは、努力した人だけの特権だ。そして小学生のなかで、Yくんぐらい真剣に勉強に取り組んだ人はいない。その努力があるから、一つひとつの問題について、ほかの人よりわずかでも正解に近づくことができる。Yくんは、苦しい展開でも必ずしのいで逆転できる。最後の1分だって逆転できるぞ。U23代表もロスタイムで決勝ゴールを決めただろ? Yくんはそれだけの努力をしてきた。必ず勝てるから、最後まで粘れよ。執念だぞ」
 実は本番期間中も、妹とじゃれ合ったり、親子で毎日ボール蹴りに行ったりしておりました。全受験校から合格を頂き、いずれも親としては文句のないすばらしい学校で、本人も最後は灘と開成で悩んだようですが、後者に決めました。いまは悩みなく、サッカー、ピアノ、英語を堪能し、新生活が待ち遠しいようです。

 前の体験記  |  男子校目次に戻る  |  次の体験記 

2015年度中学入試 受験体験記 男子校女子校共学校

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ