受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2015年度中学受験  サピックス小学部第25期生/親子で歩んだ 受験の軌跡

  • 男子校目次
  • 女子校目次
  • 共学校目次

進学校:筑波大学附属駒場中学校

1/28、高熱からの合格 N.Mさん ●お子さんの名前 Kくん

 サピックス、最後の授業。
 塾に行こうとしたとき、「熱があるかもしれない」と言い出した息子の体温を計ったところ、37・5度。残念ながら休むことになり、そしてその夜からグングン熱が上がり、2日間高熱が続き、熱がやっと下がったと思っても下痢が続いて、まさに入試直前は最悪の体調でした。
 本番の前日も、いままでなら所要時間10分、しかもほぼ暗算で解いていた「基礎力トレーニング」さえも45分かかり、頭が回らず計算機を使う息子の姿に不安が込み上げてきました。
 そこで、朝の通勤ラッシュのなかを受験に行かせるよりはと、急きょ学校近くのホテルに宿泊し、本番の朝はタクシーで息子と学校に向かいました。体調のほうは下痢止めを飲ませ、何とか回復させました。
 熱が出るのがあと1日遅かったら…と思うと、不幸中の幸いだったのかもしれません。
 おかげで、まず大丈夫だろうと思っていた初日の駒場東邦中も、合格発表を見るまでは不安で不安でいっぱいでした。
 その後の聖光学院中と筑波大附駒場中も、体調は万全ではなかったものの、すべて合格することができました。いまとなっては、あの発熱があったからこそ、入試問題と真摯に向き合い、受験できることへの感謝の念を持つことができ、それが合格につながったのかもしれないと思っています。
 本当に直前まで何があるかわかりませんが、きっとそれも乗り越えるための試練なのかもしれないと思うようになりました。
 そして合格に向けて、いちばん大事なことは何だったかな?と振り返ると、やはり最後2か月のラストスパートだと思います。
 12月初めまでに、サピックスでの偏差値や合格可能性の出る模試はすべて終わってしまいます。ただ、私は息子を見ていて、その後の2か月でグンと伸びた気がしました。
 2月の試験本番にピークを迎えられるように、親は12月からの子どものモチベーションづくりに努めるべきだと思いました。
 冬期講習や正月特訓、1月のSS特訓では本当にすばらしい問題に取り組むことができ、これでもか、というほど苦手範囲をカバーしてくれました。真面目にこなしていけば、まだまだ力は伸びるはずです。
 この時期のお子さんのやる気を引き出してあげてください。最後には、ごほうび作戦もいいと思います。私も「1位になったらマンガ5冊ね」などと言っていました。
 それと、筑駒を受験される方は、SS特訓の単科講座で「算数思考力講座」を選択するといいと思います。あと、理科の志望校別プリントも役に立ったようです。あの難しい問題に慣れておけば、本番でもそんなに苦労しないはずです。今年は駒東も聖光も特に算数が難しかったようですが、筑駒対策で難問をこなしていたおかげで、難しい問題にも慌てずに立ち向かえたようです。
 子どもたちはまだまだ小学生です。いまがんばっているのは志望校に通いたいからというより、親に喜んでもらいたいからという気持ちが根底にあると思います。
 テストでなかなかいい結果が出なくても、前にできなかった問題ができたときなど、些細なことでもほめてあげることで、必ず伸びていくと思うので、がんばって、楽しく受験を乗り越えていってください。

 前の体験記  |  男子校目次に戻る  |  次の体験記 

2015年度中学入試 受験体験記 男子校女子校共学校

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2018スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ