受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2013年度中学受験  サピックス小学部第24期生/受験体験記

  • 男子校目次
  • 女子校目次
  • 共学校目次

進学校:栄光学園中学校

受験合格のために S.Sくん

 2月3日、母から栄光学園中に合格したと聞いたとき、ぼくは「やった」と喜びました。このときのうれしさは、いまも忘れられません。
 ぼくは5年生の初めにサピックスに入室しましたが、周りにはもっと低学年のころから通っていた生徒が多かったです。ぼくは特に苦手な算数で苦しみ、下のほうのクラスに落ちることもありました。しかし、必死で勉強した結果、6年生になると上位クラスに入ることができました。そんなぼくから受験で大切なことを教えます。

①基礎をしっかり固める。

 ‌「基礎力トレーニング」「漢字の要」を毎日欠かさずやりましょう。

②復習をしっかりやる。

 SS特訓、過去問、自分が苦手な教科・単元をしっかり復習しましょう。

③苦手科目・分野から逃げない。

 ぼくは算数が苦手でいつも逃げていました。  しかし、父から「逃げるな」と言われ、算数にじっくりと取り組んだところ、成績が上がりました。苦手なことから逃げずに正面から向き合い、しっかりやることが大切です。

④試験には「全力」で臨む。

 問題を全力で解き、解答用紙に一生懸命さをアピールしましょう。また、終わった教科の手応えが悪くても、気持ちを切り替えて試験に臨むことが大切だと思います。

 合格発表のときまで、栄光学園は第一志望校ではありませんでした。自宅に近い第一志望校と栄光学園のどちらに進学しようかと迷いましたが、両親や先生のアドバイスから、自由な校風の栄光学園に決めました。その判断はとても良かったと思っています。

 最後に、いつもぼくを応援してくれた父、母、そしてサピックスの先生方、ありがとうございました。後輩の皆さんもサピックスを信じてがんばってください。応援しています!!

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2016年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ