受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2013年度中学受験  サピックス小学部第24期生/受験体験記

  • 男子校目次
  • 女子校目次
  • 共学校目次

進学校:栄光学園中学校

あの坂をめざして Y.Mくん

 ぼくは3年生の2月からサピックスに入室した。
 そのころ、ぼくはスイミングクラブで競泳に熱中していた。毎日練習があるため、家庭学習は短い時間で効率良くやるよう、心がけていた。いつかは競泳をやめて、勉強一本に集中しなければならないとわかっていたが、日増しに競泳がうまくなっていったため、なかなかやめられなかった。
 しかし、5年生になると、上位クラスにはまったく上がれなくなってしまったので、親と話し合い、5年生の3月の全国大会を最後に、競泳をやめることにした。
 その後6年生では、ずっと上位クラスに居続けることができ、第一志望校にも合格できた。あのとき「競泳をやめるか?」と言ってくれた親に、いまはとても感謝している。
 ぼくが第一志望校に合格できた理由は、三つあると思う。
 一つ目は、「第一志望校に入学したい」という目標を常に持って、勉強に臨んだこと。明確な目標があれば、勉強がつらくなっても、最後までがんばり抜く力になる。
 二つ目は、苦手分野をできるだけ潰し、得意分野をできるだけ伸ばしたこと。志望校に合格するには、ほかの受験生より少しでも多くの点を取ることが大切だ。
 三つ目は、自信を持ったこと。「自分ならできる!」と思い続けていれば、いつか自然とできるようになるはずだ。
 最後に、ぼくはできなかったけれど、皆さんにがんばってもらいたいのは、常に全力で受験に臨むということだ。ぼくは併願校の受験で油断し、不合格になってしまった…。
 最後まで前向きに考え、周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れずに、あきらめないでがんばり続けてください。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2016年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ