受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2013年度中学受験  サピックス小学部第24期生/受験体験記

  • 男子校目次
  • 女子校目次
  • 共学校目次

進学校:海城中学校

あきらめない姿勢 Y.Kくん

 2月4日、入試会場から出てきたときのぼくは、きっと緊張した顔をしていたと思う。なぜなら、2月3日に受験した海城中第2回入試の結果が気になっていたからだ。2月1日の海城中の第1回入試は、合格する自信があったにもかかわらず、不合格。おまけに1日午後の併願校にも落ちてしまい、意気消沈していた。だから3日の海城中第2回入試にも、自信を持てなくなっていたのだ。そんなぼくにやる気と自信を取り戻させてくれたのは、サピックスのある先生のことばだった。先生は「ここであきらめたら、男じゃないだろう」とおっしゃった。そのひと言を聞いて、明日は全力をつくそうと決心した。
 海城中の第2回入試が終わったあとは、不安と期待が入り交じった複雑な気持ちだった。
 そして2月4日の入試が終わると、両親から海城中第2回に合格したことを知らされた。あの学校に通えるのだと思うと、跳び上がりたいほどうれしかった。と同時に、これで中学受験生活が終わったのだと思うと、ほっとしたようなさびしいような気持ちがした。
 中学受験を無事に終えることができたのは、たくさんの支えがあったからです。受験に協力してくれた両親、励ましてくださったり勉強を教えてくださったりした先生方、ぼくたちの安全を守ってくださった警備員さん、受付の方々には、とても感謝しています。
 最後に、後輩の皆さんへのひと言です。第一志望校の入試は絶対にあきらめないことです。第一志望校に入りたいと思ったら、最後まであきらめないことが合格につながると思います。ぼくは第一志望の海城中の第1回入試には落ちてしまいました。でも、絶対に海城中に受かるという強い気持ちを持っていたこと、最後まであきらめずに入試に臨んだことで、合格することができたのだと思います。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2016年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2018スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ