受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2013年度中学受験  サピックス小学部第24期生/受験体験記

  • 男子校目次
  • 女子校目次
  • 共学校目次

進学校:甲陽学院中学校

サピックスとの3年間 T.Iくん

 ぼくは3年生の2月に、初めて塾の入室テストを受けました。その塾がサピックスでした。ほかにもいくつかの塾を受け、いちばん自分に合っていると思ったサピックスを選びました。サピックスの授業はとても楽しかったのですが、家庭学習はとても大変でした。
 サピックスに入りたてのころは、勉強内容が難しく、勉強量も多かったので、みんなについていけませんでした。4・5年生のときは、ゲームなどをして友だちと遊ぶことが多かったのですが、6年生になると土曜志望校別特訓やSS特訓が始まり、勉強面で忙しくなったので、自然と勉強に集中するようになりました。
 サピックスの授業では、同じ単元を繰り返し学びます。そのおかげで、苦手な単元は復習しながら修正することができ、得意な単元はさらに学力を伸ばすことができます。6年生から入室する人や、6年生になっても苦手科目が克服できずにいる人も、サピックスを信じて、焦らずに先生に言われたことに取り組めば、学力を伸ばせると思います。がんばってください。
 また、テストの結果が悪いことや、勉強をさぼって遊んでしまうこともときにはあると思います。ぼくも、よく叱られて熱を出しました。それでも、めげずにがんばれば、結果はついてくると思います。志望校合格をめざしてがんばってください。合格すると、とてもうれしいです。
 必死で勉強に取り組んでいるうちに1月になり、ついに受験が始まりました。最初に愛光中を受けましたが、結果は不合格でした。原因は、理科の大問二つを空欄のままにしてしまったこと。ぼくの注意力不足で、試験時間を見間違えていたからです。不合格の原因ははっきりしていたので、持ち物などをもう一度確認して、万全の態勢で第一志望の甲陽学院中の試験に臨み、無事に合格できました。
 サピックスの皆さん、本当にありがとうございました。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2016年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2018スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ