受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2013年度中学受験  サピックス小学部第24期生/受験体験記

  • 男子校目次
  • 女子校目次
  • 共学校目次

進学校:筑波大学附属駒場中学校

三本の矢 K.Mくん

 ぼくの中学受験は3戦全勝でした。その勝因は三つあります。

一つ、両親の支え

一つ、12月からの本気

一つ、マンガからの力

 一つ目の勝因である「両親の支え」について。ぼくは入試4日前に高熱を出し、それから下痢になったため、本番の前日は急きょ学校の近くのホテルに泊まることになったのですが、このとき、両親がずっと付き添ってくれたのです。この出来事があったおかげで、ぼくは両親に感謝し、貢献し、恩返しをしようという気持ちを抱いて本番に臨むことができました。
 二つ目の勝因の「12月からの本気」について。12月より前もがんばってはいましたが、12月からはさらに力を入れてサピックスの授業を受けました。冬期講習と正月特訓では、ずっと1位に入ることだけを目標にして、お昼ご飯をなるべく早く食べ、昼テストにも臨みました。このがんばりがあったからこそ、以前は合格可能性が不動の20%だった筑波大附駒場中にも合格できたのだと思います。
 最後に、三つ目の「マンガからの力」について。ぼくはサッカーが好きで、サッカー関係のマンガを何度も読み返していました。それにより、学力が伸び悩んだ時期もすぐにまた伸びていく力を与えてもらいました。そのマンガは『DAYS』といい、高校生たちが熱いサッカーの試合を繰り広げるほか、キャラクターたちの名言もあって、心を動かされます。ここでは説明しきれないので、合格をめざすならどうか『DAYS』を読んでみてください。読んでもらえれば、体験記のタイトルの意味がわかります!
 最後に、後輩にメッセージを送ります。
 「努力は決して裏切らない」

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2016年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ