受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2013年度中学受験  サピックス小学部第24期生/受験体験記

  • 男子校目次
  • 女子校目次
  • 共学校目次

進学校:武蔵中学校

武蔵合格への道のり H.Kくん

 ぼくは3年生の4月にサピックスに入室しました。先生も優しく、最初は楽しかったです。5年生くらいから受験を意識するようになりました。ぼくが武蔵中をめざすようになったのは、父も兄も武蔵に通っていて、日ごろから校風や授業のすばらしさについて聞いていたからです。また、緑に囲まれた広大なキャンパスや教室の雰囲気にも魅了されました。そんなあこがれの武蔵に入学するために一生懸命勉強しましたが、6年生になってから成績が低迷し始めました。そこでぼくは父や先生と相談し、苦手な部分の学習を強化しました。特に知識の量を増やそうと努力しました。また、入試直前に室長や先生方から励ましていただいたことも、とても心強かったです。
 いよいよ試験当日。意外に早く答案を書き終えましたが、これまで何回も凡ミスをしていたので見直しをすると、算数や社会で多くのミスを発見! 残り時間に注意しながら、それらを慎重に直しました。そして迎えた2月2日午後。合格発表を見るために武蔵に向かいました。「絶対に受かっている」と思いつつも、「ほかにもミスがあったのでは」という不安もありました。そして掲示板に目をやった瞬間、真っ先に自分の受験番号が目に入りました。そのときはもう、ことばに表せない喜びを味わいました。
 最後に、武蔵をめざす皆さんへ。

①自分は絶対に受かると信じる。

②‌武蔵は記述問題が多いが、知識の学習もしっかり行う(知識がないと記述も書けない)。

③‌おやつや顔を拭くものを持っていく(リフレッシュになる)。

④‌休み時間に絶対友だちと答え合わせをしない(無駄な不安を呼ぶ)。

⑤‌あまり力まない(先生から「本番では80%の力しか出せないのが普通。焦って120%の力を出そうとするな」と教わりました)。

⑥‌当日不安になったら「不安よ出ていけ! ぼくはやるんだ!」と唱える(母に教わったおまじない。本当に不安が吹っ飛びます)。

⑦見直しをしっかりやる。

 来年受験する皆さんの健闘をお祈りします。サピックスの先生方、これまで本当にありがとうございました。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2016年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2018スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ