受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2013年度中学受験  サピックス小学部第24期生/受験体験記

  • 男子校目次
  • 女子校目次
  • 共学校目次

進学校:早稲田大学高等学院中学部

6年間続いた受験生活 S.Mくん

 ぼくは1年生からサピックスに通い始めました。父の転勤のため、途中で関西方面に引っ越しをしました。運がいいことに転居先の近くにサピックスの校舎ができ、新4年生のときからそこに通うことになりました。そして再び父の転勤が決まり、元の校舎に戻ったのです。
 このような波乱に満ちた受験生活でしたが、サピックスを信じて勉強を続けました。5年生までは最上位クラスをキープしていたのですが、6年生になってから徐々に成績が下がっていってしまいました。しかし、自分を信じて努力を積み重ね、最後のマンスリーテストでは上位クラスに上がることができました。このように、成績が下がっても最後まであきらめないことが大事だと思います。
 これから、さまざまな困難に出合うであろう皆さんのために、大切な三か条を教えます。

①自信を持つ!

 自分の力と、サピックスの先生方を信じて、自信を持とう!

②あきらめない!

 成績が下がっても、あきらめてはいけません。努力を継続することが大切です。

③感謝の気持ちを常に意識する!

 自分の受験を全力でサポートしてくれている、両親や先生方への感謝の気持ちを常に持ち続けてください。自分の力だけで受験勉強はできません。時にはうるさいと感じるかもしれない母親も、あなたの大事な味方の一人です。

 最後になりましたが、引っ越し先の校舎と、元の校舎でお世話になった先生方、サポートしてくれた両親へ。
 「6年間もの長い間、ありがとうございました!」

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2016年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ