受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さぴあインタビュー/全国版

2019 JANUARY

鷗友学園女子中学高等学校

能動的な学びのなかで
育まれる独自性と社会性、
そして将来への高い意識

校長 大井 正智 先生

 鷗友学園は1935(昭和10)年の創立当初より、女性が自分の能力を最大限に発揮して活躍できるよう、「自学自治」「能動的な学び」「国際教育」などを強く意識した教育を行ってきました。教科教育においても、行事や生活指導においても、根幹を成すのは校訓「慈愛と誠実と創造」です。明確な理念が自然な形で日々の学校生活に行きわたり、学力はもちろん、豊かな人間性の形成にもつながっています。能動的な学びを活性化する「ルーブリック」「BYOD(Bring Your Own Device)」といった新しい取り組みも含め、同校の教育について校長の大井正智先生に伺いました。

プロフィール写真

聞き手:サピックス 教育情報センター所長 神田 正樹・サピックス小学部 教務部 中野 英樹

学校情報 ※情報名をクリックするとページに移動します。

「鷗友学園女子中学高等学校」への合格実績は
SAPIX小学部 公式サイトへ!

ページトップ このページTopへ