受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さぴあインタビュー/全国版

多様な仲間と学び合うなかで
自然に育まれる国際理解と
未来を創り出す力

渋谷教育学園渋谷中学高等学校 校長 田村 哲夫 先生 副校長 高際 伊都子 先生

今は〝ピース〟を集めている時期
中高で大きな〝建物〟をつくろう

神田 最後に、これから中学受験をめざす受験生と保護者の方にメッセージをお願いします。

集合写真

田村 中学受験に向けて勉強している受験生の皆さん、それから保護者の皆さま、今はとても大変だと思います。でも、入学した後には楽しいことがたくさん待っています。それを楽しみにして、つらい今を乗り越えてほしいと思います。

高際 成績が気になると思いますが、教えてもらった知識がどんな形で役に立っているのかがわかると、身についた知識は違った輝きを持ちます。小学校のときに一生懸命に勉強して、いろいろなことを知っておくと、中学生になったときに、その知識にいろいろなものがつながって、自分でも想像がつかないような大きな〝建物〟を築くことがあります。今はそのたくさんの〝ピース〟を集めている時期なのです。その〝ピース〟でいろいろなものをつくりながら挑戦するのが中学・高校の6年間です。とても楽しい6年間になることでしょう。がんばってください。

神田 先生方のお話から、中等教育の6年間をどう過ごしたらよいのか、保護者の皆さんにも伝わったと思います。ありがとうございました。

19年5月号 さぴあインタビュー/全国版:
目次|5

ページトップ このページTopへ