受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

この人に聞く

短期間で高い評価を得た北陸の注目校立山連峰を望む豊かな自然環境の下
生徒の可能性を広げる教育を展開

 今春、東京大学の理科三類に2名、文科一類に1名が合格したほか、難関の国公私立大学に多数の合格者を輩出した片山学園中学校・高等学校。2005年に富山県初の中高一貫校として開校し、2011年に最初の卒業生を送り出して以来、めざましい実績を残し、進学校としての地位を確かなものにしています。中学校校長で学生寮寮長でもある望月尚志先生に、同校の教育の特色と、寮生活を含む学校生活について伺いました。

片山学園中学校・高等学校
中学校長兼寮長 望月 尚志先生

少人数のていねいな教育で
難関大学に多数の合格者を輩出

サピックス小学部教育情報センター部長広野 雅明
サピックス小学部
教育情報センター部長
広野 雅明

広野 2005年の開校から13年。第1期生から今年3月に卒業した8期生まで、東大をはじめとする難関大学や医学部にたくさんの合格者を輩出なさっていますね。まず、このすばらしい実績の秘密から教えてください。

望月 本校は、入学定員80人、2クラス編成の小さな学校としてスタートしました。受け入れる生徒の数を抑え、生徒一人ひとりの希望進路やその時々の学力に合わせた教育プログラムを用意し、非常にていねいに指導してきたことが、これまでの実績につながっているのだと思います。現在、1学年は120人に増えましたが、それに合わせて教員を採用し、高校ではコースを増やすなどして、設立当時と同様、きめ細かい対応ができる体制を維持しています。

広野 高校は1クラス何人編成ですか。

望月 志望別に分かれており、大小ありますが、平均すると20人ほどです。教科によってはもっと少人数で指導しています。たとえば今年、東大理科三類に合格した2人の生徒については、教員がチームを組んで、日常的に4~5人レベルで指導していました。

広野 なるほど、手厚いですね。では、これまでの沿革を簡単に教えていただけますでしょうか。

望月 本校は、北陸最大の塾「育英センター」を母体に誕生した富山県初の中高一貫校です。創設者の片山浄見は、塾で多くの子どもたちを育てた経験から、「もっと深く子どもたちとかかわりたい」「理想の学校をつくりたい」という強い思いを抱くようになり、その情熱が本校の教育に結実しています。

 富山県はもともと〝公立王国〟で、長らく「私立は公立に落ちた子が行く学校」というイメージがありました。そうしたなか本校では、2011年に卒業した1期生84名のうち六十数名が大学に現役で合格。そのうち東大や京大など難関国立10大学にも2桁の合格者を出しました。最初にお話しした独自の教育方針や指導方法でこうした成果を残すことができ、その後も、私学ならではのパワーの一端を見せることができているのではないかと思います。

広野 大学入試改革を踏まえた教育改革への取り組みにも熱心ですね。

望月 2016年から全教科でアクティブ・ラーニングを導入したほか、4技能を重視した英語の授業、探究型授業も充実させており、ペアワークやチームワークを多用するなど「考える力」が身につく工夫をさまざまなところで取り入れています。今年は4期生が大学を卒業して就職しましたが、このうちの1人(女性)がニューヨークの国連本部に採用されました。彼女は本校から上智大学の総合グローバル学部に1期生として入学した生徒です。先日も学校で講演をしてもらいましたが、紛争地域の女性や子どもを救いたいという夢を語ってくれました。

グループの塾と連携し
確実に合格力を養う6年間

外観写真1

Profile片山学園中学校・高等学校

所在地:〒930-1262 富山県富山市東黒牧10

JR・あいの風とやま鉄道「富山」駅よりバス30分、富山地方鉄道「上滝」駅よりバス9分(ほか、県内各地よりスクールバスあり)

TEL:076-483-3300

URL:http://www.katayamagakuen.jp

広野 中学での学習の流れを教えてください。

望月 中1・2の2年間は「基礎学力充実期」と位置づけ、知識系の単元を中心に繰り返し学習や反復練習などによって、覚えるべきことをしっかり覚えてもらいます。そのなかで興味・関心を持ったテーマがあれば、「どう学べばいいのか」を子どもたちが自主的にリサーチできるように導きます。一方的に教えるのではなく、「みずから学ぶ基盤」を育むことが大切だと考えているのです。

 中3では、それまでに築いた基礎力を深い学びにつなげます。最近、力を入れているのが「ポスターセッション」です。個人やグループでの学びを2~3カ月に1度、みんなの前でプレゼンテーションしてもらいます。

広野 学習の進度はいかがでしょう。

望月 中1・2の2年間で中学の学習範囲をほぼ終了し、英・数・理は中3から高校の内容に入ります。月~金は1日7時限、週35時限授業で、月に2回ほど「土曜塾」という演習型の特別授業で実戦力を磨きます。これは必ずしも難関大学を志望する生徒だけを対象にしたメニューではなく、探究心や学ぶ姿勢を養うアカデミックな講座や実験などもそろえており、バラエティーに富んだ内容となっています。

広野 学習塾である育英センターとは、どのように連携しているのですか。

望月 本校の夏期講習、冬期講習、春期講習には、育英センターの講師にも参加してもらいます。学生寮で暮らす生徒については、希望すれば育英センターでも学ぶことができますし、寮にはWi-Fi環境が整っており、育英センターの映像授業を受けることも可能です。また、講師を寮に呼んで、マンツーマンで指導を受けることもできます。塾の講師と本校の教員は日常的に情報交換をしているので、双方の目を生かして総合的に指導できるのが強みです。

生徒自身が計画を立て
使える英語力を身につける

イメージ01さまざまな行事に利用されるホール。可動席を置くと300人を収容できます

広野 英語教育について教えてください。

望月 中1・2では、英語力の基礎となる単語やイディオム、文法などを中心に学びます。とはいえ、単純に詰め込むのではなく、めざす英語力を身につけるためには何をどれぐらい覚える必要があるのかをていねいに説明したうえで、生徒自身に計画を立てさせ、「いついつまでにこれだけ単語力を高めよう」と、ゲーム感覚でがんばれるよう工夫しています。同時に、隣接する富山国際大学と連携し、外国人学生とのスカイプ英会話も取り入れるなど、生きた英語、使える英語に触れる機会も増やしています。ネイティブ教員も本校の教員1人のほかに塾に所属する教員が2人おり、日本人教員とのチームティーチングで指導に当たります。

広野 そして中3から本格的に実践力を磨くのですね。

望月 はい。先日、あるクラスでは、2020年の東京オリンピックを題材に、訪日外国人が街で困っているという設定のビデオ教材を使って、自分ならどういう声掛けをするか、相手を安心させるためにはどういう対応が必要かを考えさせました。そして、観光客役のネイティブ教員を相手に英語で発表をするのです。このようなユニークなスタイルの授業も取り入れています。

広野 英語の検定試験はどのように活用していますか。

望月 中学卒業までに、最低限、英検®準2級を取得することを目標にしています。だいたい7~8割の生徒が取得しています。高校ではTOEICやTOEFLでハイスコアをめざすように働き掛けています。子どもたちには社会に出たときに、外国の方ともきちんとやりとりできる力をつけてほしいと考えているからです。

広野 探究型の学びも重視していますね。

望月 旅行行事と関連させて取り組んでいます。まず、中1では「地理」をテーマにして「まち」について学びます。たとえば、北陸一の城下町である金沢と富山のそれぞれの衣食住などの文化について調べ、比較する学習です。2年生では、日本の歴史のなかで避けては通れない「戦争」をキーワードに、広島、京都、奈良といった都市の歴史と外国との関係について学びます。3年生ではこうした学びをより発展させ、東京の大学で比較文化論などの講義を受け、各国の文化と比較する視点を獲得しながら日本人としてのアイデンティティーを身につけていきます。

 こうした学習を踏まえて、高1での英国語学研修に臨みます。自国の文化についてさまざまな角度から考えた経験があると、外国人から「あなたの国の文化について教えてください」と言われたときも、きちんと英語で説明できるようになり、国際交流にもつながるのではないでしょうか。

大学進学までのステップ
中学1・2年生
基礎学力 充実期
すべての教科における基礎知識の習得と理解力、読解力、演習力の向上に努める。また、社会学や職業体験、大学研究を通じて、学部の特性の理解を深める
中学3年生
高校内容 導入期
高校内容の学習に入るとともに、進路希望を確認し、また、その進路における大学受験に必要な教科の基本的な理解度を深め、解答力を高めるために「講座制」の授業を導入する
高校1・2年生
高校内容 充実期
センター試験や各大学の2次試験レベルの問題に触れ、苦手教科・苦手分野の克服や、得意教科・得意分野の伸長に努める。また、「志望大学別講座」の受講より、志望大学の過去問研究に入る
高校3年生
大学受験 準備期
各教科の総復習を行い、「講座制」をベースにした「過去問演習」+「添削指導」を充実させ、受験に対して万全の態勢で臨む

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

外観写真2

Profile片山学園中学校・高等学校

所在地:〒930-1262 富山県富山市東黒牧10

JR・あいの風とやま鉄道「富山」駅よりバス30分、富山地方鉄道「上滝」駅よりバス9分(ほか、県内各地よりスクールバスあり)

TEL:076-483-3300

URL:http://www.katayamagakuen.jp

18年9月号 この人に聞く
1|

ページトップ このページTopへ