受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

サピックスecoクラブ 世界の食べ物

ライ麦パン

ライ麦はドイツにぴったり

 ドイツ北部で古くから食べられてきたのがライ麦パン。ドイツ北部は寒さが厳しく、雨や雪が少ないため、小麦が育ちにくい。そこで、寒さや乾燥に強く、やせた土でもよく育つライ麦が作られてきたんだ。

満腹感が得られる

 世界で最も多くライ麦を作っているのは、ドイツ!2014年に世界全体で作られたライ麦1524万トンのうち、約4分の1の385万トンはドイツで作られたものだったんだ。
 ライ麦パンは小麦パンよりもかたくて、食物繊維の量が多いんだ。よく噛むことで満腹感が得られて食べすぎを防げるし、食物繊維はおなかの調子を整えてくれるから、やせたい人の中にはライ麦パンを選ぶ人がいるんだって。

シュパーゲル(白アスパラガス)

春の訪れを告げる野菜

 毎年4月から6月、ドイツの市場にたくさん並べられるのが、シュパーゲル(白アスパラガス)だよ。ドイツの人たちはシュパーゲルの季節を楽しみにしていて、スープにしたり、ゆでてバターのソースをかけたりして食べるんだって。専用の皮むき器や鍋が売られているほど、シュパーゲルは好まれている野菜なんだ。

シュパーゲルの法律!?

 シュパーゲルはドイツの法律で、6月24日を過ぎたら市場に出してはいけないと決められている。アスパラガスは一度植えると何年か収穫できる作物だから、その根を大切にして次の年もたくさんとれるようにしているんだって。

ザワークラウト

野菜のとれない冬を乗り切る保存食

 ザワークラウトはキャベツの漬物だ。日本語でいうと「すっぱいキャベツ」という意味だよ。
 塩をかけて水を抜いた千切りのキャベツに、ハーブや香辛料を入れてしばらく置き、発酵させると完成だ。納豆やヨーグルトと同じ、菌の力を借りた発酵食品の一つ。ビタミンCが多く含まれ、長い間保存ができる。

肉の保存食も

 ザワークラウトが野菜の保存食なら、ソーセージは肉の保存食だ。塩を入れたりくんせいにしたりして、肉が傷むのを防ぎ、長い間保存できるよう工夫をしているんだ。

ページトップ このページTopへ