受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

サピックスecoクラブ 世界の食べ物

モロヘイヤ

病気を治す!?

 スーパーマーケットでモロヘイヤという野菜を見かけたことがないかい? このモロヘイヤという名前は、エジプトで話されているアラビア語で「王家のもの」という意味の言葉からきている。重い病にかかった古代エジプトの王様が、モロヘイヤのスープを飲み、病が治ったという言い伝えからこのように呼ばれているそうだよ。

育てやすい作物

 モロヘイヤは害虫がつきにくく、病気にも強い。エジプトには夏にとても暑くなる地域があるんだけれど、モロヘイヤはその暑さにも強いんだ。エジプトの家庭ではモロヘイヤスープを作るときに、「マハラタ」というモロヘイヤ専用の道具を使う。シーソーのように左右に揺らして、モロヘイヤを細かくするんだって。

ナツメヤシの実

乾燥した気候に強い

 北アフリカや中東地域でよく食べられているのが、ナツメヤシ(デーツ)の実だよ。ナツメヤシは5000年前にはすでに栽培されていたともいわれる木なんだ。雨が少なく乾燥しているエジプトのような気候でもよく育ち、実にはミネラルやビタミンなど人間の体に良いものが豊富に含まれているから、昔から食料として大切にされてきたんだ。ナツメヤシを世界で最も多く生産しているのがエジプトさ。

実は濃厚な甘さ

 できたばかりの実は緑色で、だんだんと色が変化し、熟すと茶色になるんだ。実を乾燥させドライフルーツとして食べることもあれば、干し柿のように甘いから、砂糖代わりに料理に使うこともあるんだって。ナツメヤシは食料として食べるだけでなく、葉をかごやぼうしの材料として利用している。無駄なく使うってすごいねぇ~!

コシャリ

エジプトを代表する米料理

 コシャリはエジプトの人々によく食べられている国民食なんだ! 昔、残り物を集めて混ぜ合わせて食べたところ、おいしかったことから広まったという説もあるよ。米、パスタ、豆を器に盛って、揚げた玉ねぎとトマトソースをかけて食べる料理。 好みに合わせて、シャッタという辛いソースやダッアという酢のソースをかける。器に盛られた具材を混ぜ合わせて食べるんだって。混ぜるのもなんだか楽しそうだなぁ。

ページトップ このページTopへ