受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

サピックスecoクラブ 世界のえこ事情

サピックスecoクラブ 世界のえこ事情 第16回/エゾシマくん・キョクさん


海の上の風力発電


イギリスのエネルギーの8割以上は、化石燃料である天然ガス・石油・石炭でまかなわれています。油田、ガス田、炭鉱を持っていて、もともと化石燃料に恵まれているイギリスですが、現在、約20年にも及ぶエネルギー対策の大計画が進行中です。今回は、その取り組みについてのお話です。



キョクさん そういえば、この前、イギリス周辺の海上を飛んでいるとき、風車を見かけたよ。

エゾシマくん え! 海の上に風車!?
キョクさん どうやら、「洋上風力発電」といって、海の上に吹いている風を使って、ブレード(羽根)を回して発電しているんだって。
エゾシマくん 陸での風力発電は知っているけれど、海の上でもできるんだね!
キョクさん 海の上は障害物がないから、陸に比べて強い風が安定して吹いている。それに、騒音など、周辺の住民への影響を気にすることなく、風車をより大型にすることもできる。だから、安定した発電ができて、陸に比べて発電量も多いといわれているんだ。
エゾシマくん ほほー!

国別に見た洋上風力発電の導入実績

キョクさん この洋上風力発電機の設置が進んでいるのがイギリスさ。
エゾシマくん ん? イギリスは化石燃料が豊かじゃなかったっけ?
キョクさん 自国で持っているエネルギー資源が将来なくなってしまうかもしれないことや、化石燃料を使うことで地球温暖化を進めるとして、限りある資源よりも、いつまでもなくならない資源を使ったエネルギー開発にすごーく力を入れているんだよ。
エゾシマくん でも、どうして洋上風力発電なの?
キョクさん イギリス周辺の海は、海水面から海底までの深さがとても浅く、発電機を設置しやすいんだって。それから偏西風の通り道なので、風が安定して吹いているから発電しやすいということもある。
エゾシマくん へぇー!
キョクさん 海底の油田やガス田などの開発で身につけた技術を生かしつつ、計画的に設置を進めているんだよ。
エゾシマくん どんな計画なの?
キョクさん 計画は3段階になっているんだ。
  イギリスの洋上風力発電計画はこれ!

イギリスの風力発電所設置場所

ラウンド1

まずは技術を習得する!

装置の設置方法などの知識や技術を得るために、海岸からとても近くて水深の浅い場所に、試験的に装置を設置。

  ラウンド2

設置区域を増やす!

ラウンド1が成功したので、ラウンド1と同じような場所に設置数を増やす。

  ラウンド3

海岸から遠い場所に設置する!

海岸線から最大160キロ離れた場所に設置予定。

エゾシマくん とっても大がかりなんだね!
キョクさん 計画は順調に進んでいて、現在はラウンド3を実行中。日本の企業も協力しているよ。
エゾシマくん おぉ!
キョクさん この計画で設置される洋上風力発電装置は7000基以上といわれていて、イギリス国内で使われる電力の3分の1を洋上風力発電でまかなえるほどなんだって。
エゾシマくん す、すごいねぇ! これからもその計画から目が離せないね!

化石燃料

動物や植物の死がいが、長い時間をかけて変化してできた燃料。


地球温暖化

石油や石炭、天然ガスを使うことで大気中の二酸化炭素が増えるなどして、地球の気温が上がっていくこと。


偏西風

北緯・南緯30度から60度辺りを西から東へ1年中吹いている風。

写真出典/NHD-INFO via Foter.com / CC BY

ページトップ このページTopへ