受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

  • Top
  • キッズ広場
  • 17年12月号 サピックスecoクラブ 世界のえこ事情 第23回

サピックスecoクラブ 世界のえこ事情

サピックスecoクラブ 世界のえこ事情 第23回/エゾシマくん・キョクさん


ヤンバルクイナとマングース

 沖縄本島北部の山深い場所「やんばる」には、シイ、カシといった木々が多く残され、沖縄にしかいないさまざまな生き物(固有種)によって独自の生態系ができています。「やんばるの森」の代表的な生き物が、ほとんど飛ぶことができない鳥、ヤンバルクイナです。1981年に発見された後、その数がどんどん減っていき、ついには絶滅危惧種に指定されてしまいました。



キョクさん 今回は、沖縄に行ってヤンバルクイナの様子を見てきたよ。

エゾシマくん ヤンバルクイナ?
キョクさん 沖縄本島にしかいない、希少な鳥だよ。くちばしと足が赤くて、すてきなんだ~。
エゾシマくん へえ、初めて聞く名前だなぁ。
キョクさん ヤンバルクイナって絶滅危惧種に指定されているほど数が少ないんだ。
エゾシマくん どうして少ないの?
キョクさん その原因の一つは、特定外来生物のフイリマングース。
エゾシマくん フイリマングース?
キョクさん インドなどの南アジアにいる動物で、毒ヘビのコブラを食べることもあるんだ。沖縄では、サトウキビを食べるネズミや、ハブなどを退治しようと、1910年に沖縄本島の南部を中心に17頭(*)が放されたというわけ。

フイリマングース

原産地:ミャンマー、中国南部、バングラデシュ、インドなど

頭からしっぽの先までの長さ:50~70cm

食べ物:こん虫、は虫類、ほ乳類、鳥、卵、果実などいろいろなものを食べる。

生態:(*)
・活動は昼。 ・年に1~2回、1回当たり2~3頭の子どもを産む。生まれた子どもは半年くらいで子どもを産める体になる。 ・長くて5年生きる。 ・ジャンプ力があるが、木には登らない。

*やんばる野生生物保護センターHP「ずっとやんばる(やんばるのマングース対策)」より

エゾシマくん 外国から持ち込まれたんだね。
キョクさん うむ。放されたマングースはその後、数を増やしながら、沖縄の北部へ行動範囲を広げていき、ヤンバルクイナがいる「やんばるの森」にもやってきた。
エゾシマくん どのくらい増えたの?
キョクさん 2003年の調査では、沖縄本島全体で約3万頭がすんでいると見なされた。
エゾシマくん わお!
キョクさん 何でも食べるマングースが現れたことにより、「やんばるの森」のさまざまな生き物がマングースの餌食になってしまったんだ。
エゾシマくん ヤンバルクイナも標的になってしまったってことか。
キョクさん そういうこと。マングースは雑食だから、危険な毒ヘビと戦わず、楽に食べられる獲物を狙うのだろうし、ハブは夜行性で、昼に活動するマングースとは、そもそも出合うことがほとんどなかった。
エゾシマくん それじゃあ、退治にならないじゃん。
キョクさん このままマングースが増え続けたら、「やんばるの森」の希少な生き物がいなくなってしまうかもしれないと思った政府、沖縄県、琉球大学などが、マングース対策に乗り出したんだ。
エゾシマくん どういう対策なの?
キョクさん まず、やんばる地域にマングースが入ってこられないように、柵を設置した。また、かごや筒などのわなを森の中に仕掛けた。

▲マングース対策のために設置された柵
エゾシマくん ほほー。
キョクさん 最近では、マングース探索犬を使って、探したりもしているんだって。
エゾシマくん 成果は出ているの? やんばる地域でのマングースの捕獲数

出典:平成28年度沖縄島北部地域におけるマングース防除事業の実施結果及び29年度計画について(環境省HP)
キョクさん 年々、捕獲数は減っているよ。
エゾシマくん ということは、マングースの数が減っているってことかな。
キョクさん うん。そのおかげで、ヤンバルクイナの数も少しずつ増えているようだよ。
エゾシマくん よかったね!
キョクさん そうだね。でもさ、マングースはみずから日本へ来たわけではなく、人間によって違う国から持ち込まれたんだ。
エゾシマくん マングースにしてみれば、必死に生きようとしているだけってことだよね。
キョクさん うむ。それにやんばる問題は、マングースだけではない。飼い主に捨てられて野生化した犬や猫が、やんばるの希少な生き物たちを襲うんだ。
エゾシマくん えぇー!! それもまた、人間が原因をつくっているんだね。
キョクさん マングースのみならず、そうした生き物への対策も必要になってきているんだよ。

特定外来生物

(例)カミツキガメ、ヒアリ、オオクチバス

 外国から日本に持ちこまれ、国内の生態系や農業、人間などに被害を与えている、またはその恐れのある生き物のなかから、環境省が指定した生き物のことだよ。特定外来生物に指定された外来生物は、国の許可なく、輸入や飼育などをすることが禁止されているんだ。

写真出典:環境省ホームページ http://kyushu.env.go.jp/naha/

ページトップ このページTopへ