受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

おしえてピグマはかせ

サピックスの通信教育・ビグマキッズくらぶ おしえてピグマはかせ

No.120

 「ピグマキッズくらぶ」は、小学1年生から4年生のために開発されたサピックスの通信教育です。そのテキストでおなじみのピグマはかせが、皆さんがふだん疑問に思っていること、不思議に思っていることにお答えします。
 今回は交番のお話です。全国各地で、地域の安全のために、日々、警戒活動を行っている交番。日本中にいくつぐらいあるのでしょうか。

交番は全国にどのくらいあるの?

交番、駐在所、派出所、どう違う?

えりちゃん 交番の前を通ったら「KOBAN」って書いてあったけど、これって英語なの?
ピグマはかせ 「KOBAN」は英語じゃなく、日本語をローマ字で書いたものだよ。外国の人にも交番だということがわかるように、こんな表示をしているんだ。
ひかるくん 交番には外国人の観光客が道を聞きに来ることもあるんだってね。 ひかるくんイラスト
げんちゃん ぼくはお金を拾って交番に届けたことがあるよ。
ピグマはかせ 偉いね。でも、交番の仕事は道案内をしたり、落とし物を受け付けたりするだけじゃないんだ。もっと大きな役割があるよ。それは地域の安全を守ること。そのために交番勤務のおまわりさんは、地域をパトロールしている。商店や会社、普通の家庭などを一軒一軒訪ねて情報を集めたり、防犯の話をしたりしているんだよ。
えりちゃん 確かに、うちにも、近くの交番のおまわりさんが訪ねてきたことがあるわ。それにしても、交番っていろいろなところで見かけるけど、全国にどのくらいあるの?
ピグマはかせ 交番は地域の人口や面積、事件・事故の発生状況などを考えて配置されていて、交番と駐在所を合わせると、全国に1万3000か所ぐらいあるそうだよ。
さやかちゃん 「駐在所」ってなあに? 「交番」とは違うの? さやかちゃんイラスト
ピグマはかせ 交番は主に都市部に置かれていて、駐在所は主に人口が少ない地域に置かれているよ。交番は何人かのおまわりさんが交替で勤務しているのに対して、駐在所はおまわりさんが住み込んで、勤務しているという違いはあるけど、仕事の内容は同じなんだ。
えりちゃん ところで、どうして「交番」っていうの?
ピグマはかせ おまわりさんが「交代で番をする所」ということで、最初は「交番所」と呼ばれたんだけど、いつの間にか「交番」になったといわれているよ。
げんちゃん 「派出所」っていうのも聞いたことがあるよ。これは交番とは違うの?
ピグマはかせ 同じだよ。1994(平成6)年までは派出所とも呼ばれていたんだけど、今は「交番」に統一されているよ。

世界に広がる交番制度

えりちゃん 交番って外国にもあるの?
ピグマはかせ 実は交番の制度は日本で生まれたもので、どの国にもあるわけではないんだ。交番制度ができたのは明治時代で、最初は、おまわりさんは交差点などに立って、地域の警戒に当たっていたんだけど、それでは雨の日や風の日は大変だろうということで、小さな建物を置いて、そこで警戒するという今のようなスタイルになったんだ。
えりちゃん 日本の制度ということは、日本にしかないの? えりちゃんイラスト
ピグマはかせ いや。日本の交番制度は世界でも注目されていて、日本のやり方をお手本にして、似たような制度をつくっている国もあるよ。というのも、日本は警察官の数は外国と比べてけっして多くはないけど、凶悪犯罪が少なく、治安が良い。つまり社会の安全が保たれている国として世界でも有名なんだ。その理由の一つが、交番制度があるからだといわれているんだよ。
さやかちゃん 日本でも、毎日いろいろな事件が起きているけど、それでも外国と比べれば少ないのね。
ピグマはかせ たとえば、ブラジルのサンパウロ市は犯罪が多く、かつて国連から市内の一画を「世界一危険な地区」と認定されるほど、深刻な治安問題を抱えていたんだ。でも、日本の交番制度を2000年ごろから本格的に取り入れたら、凶悪犯罪が減少したんだ。犯罪が「起こってからどうするか」ではなく、「未然に防ぐ」という考え方の下、地域住民と綿密に情報交換し、地域の諸問題の解決策を探りながら犯罪を予防するという交番制度の良さが発揮されたんじゃないのかな。ブラジルだけでなく、シンガポールやインドネシアなど、アジアの国々でも交番制度ができているよ。アメリカでも、ハワイやニューヨークなどに交番があるよ。
ひかるくん 交番ってすごいんだね。
ピグマはかせ だから「KOBAN」は海外でも通じる国際語なんだよ。

■保護者の方へ

 日本に「交番所」が設置されたのは1874(明治7)年。間もなくその交番所に施設を置くことが決まり、やがて「派出所」と名を変えた交番が全国に設置されるようになりました。同時に「駐在所」も設置され、交番・駐在所を中心とする地域警察の制度が整備されました。総務省の「社会生活統計指標」によれば2015年における全国の警察署、交番、駐在所の数は1万3891か所。警察署は2016年4月現在、1166か所あるので、交番と駐在所だけで約1万2700か所にのぼります。これは全国の市町村数のおよそ7倍です。各交番・駐在所では管轄区域が定められ、地域社会の安全確保のために警戒活動が行われています。

ページトップ このページTopへ