受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

おしえてピグマはかせ

サピックスの通信教育・ビグマキッズくらぶ おしえてピグマはかせ

 「ピグマキッズくらぶ」は、小学1年生から4年生のために開発されたサピックスの通信教育です。そのテキストでおなじみのピグマはかせが、皆さんがふだん疑問に思っていること、不思議に思っていることにお答えします。
 今回は「都道府県名」のお話です。人の名前に意味があるように、都道府県の名前にもそれぞれ意味があります。都道府県名の由来を探ってみましょう。

都道府県名にはどんな由来があるの?

多くは県庁のある町か郡の名前

ひかるくん 日本の地図を見ていて思ったんだけど、なんで九州は九州っていうのかなあ。九州にある県は九つじゃないよね。四国は四つの県があるから四国なんでしょ?
さやかちゃん 地図を見てみるわね。えーと、沖縄を別にすれば、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島の七つの県があるわ。 さやかちゃんイラスト
ピグマはかせ 九州には昔、筑前、筑後、豊前、豊後、肥前、肥後、日向、大隅、薩摩という九つの国があったんだ。だから九州といわれて、今もそう呼ばれているんだよ。四国にも阿波、讃岐、土佐、伊予という四つの国があったから「四国」っていうんだ。もっとも、四国の場合、明治時代になってから、三つの県になったり、二つの県になったりと、いろいろな移り変わりがあって、結局は四つの国がそのまま四つの県になったんだ。
えりちゃん でも、そういう国の名前って、今ある県の名前とは全然違うのね。都道府県の名前ってどうやって決まったの?
ピグマはかせ 都道府県が生まれたのは、明治時代の初めのことだよ。1871(明治4)年に「廃藩置県」という改革が行われて、それまであった藩は廃止され、府や県に変わったんだ。初めは府県の数はおよそ300もあったよ。藩の名前をそのまま県名にしたところが多かったんだけど、その後、府県は合併や分割を繰り返して整理され、数が少なくなっていったんだ。その過程で名前が変わったところもあれば、そのまま藩の名前が残ったところもあるんだよ。
げんちゃん 藩の名前って薩摩藩とか土佐藩とか?
ピグマはかせ よく知っているね。ただ、「藩」ということばが正式に使われるようになったのは明治時代になってから。薩摩藩とか土佐藩は通称で、明治時代の正式な名前は鹿児島藩、高知藩なんだ。それが廃藩置県によって、そのまま県名として残ったんだ。
げんちゃん 通称だったんだ。びっくり! げんちゃんイラスト
ピグマはかせ ちなみに、藩の正式な名前は、お殿様がいる町の名前から付けられたんだよ。だから、県の名前も県庁がある大きな都市の名前、または県庁がある地域の昔の郡の名前が付く場合が多いよ。郡の名前は、古くからその土地にあった地名に由来する場合がほとんどだよ。でも、県庁がある都市の名前は、古い地名に由来するとは限らないんだ。県庁所在地のほとんどは城下町だったんだけど、江戸時代の初めに城が造られたときに、それまでの地名が変えられたところも多いからね。

鳥を取るから鳥取!?

えりちゃん 地名ってどうやって決まるの?
ピグマはかせ 地名の由来はいろいろあるよ。たとえば、その土地の地形に由来する地名は多いよね。山や川が近くにあるから、山や川が付く地名になっているとかね。
げんちゃん そういえば「山はあっても山なし県」って、誰かがダジャレを言っていたな。
ピグマはかせ 山梨県の「やまなし」は山がないという意味ではなく、「山成し」と書いて、山のあるところという意味だそうだよ。ほかにも、果物のナシの野生種に当たる「ヤマナシ」という樹木が多い土地だから、山梨という地名ができたともいわれるよ。どんな地名でも由来にはいろいろな説があって、一つに決められないんだ。
えりちゃん 島が付く県もいくつかあるわ。だけど、福島も広島も島じゃないけど。 えりちゃんイラスト
ピグマはかせ 福島も広島も藩の名前を引き継いだもの。昔は平らな土地の中の小高い場所も島と呼ばれたんだ。福島の「島」も、福島の町の近くにある信夫山のことを指すんだ。そして、この山に強い風が吹きつけることから「吹く島」となり、やがて「福島」になったといわれているよ。
さやかちゃん 地形の特徴などが、由来となっているのね。
ピグマはかせ 神話や伝説、その土地の歴史にちなんだ地名もあるよ。茨城県の「茨城」は、奈良時代に茨、つまり、とげのある木で城を造って敵を撃退した、という出来事が由来となっているよ。また、愛媛県は「伊予の国」だけど、奈良時代につくられた「古事記」という歴史の本に「伊予の国を愛比売という」とあるので、それを県名にしたんだ。「愛比売」とは、「かわいい姫」という意味なんだ。
ひかるくん 鳥取県は、もしかして鳥を取る人が多くいたってこと?
ピグマはかせ うそみたいだけどそうなんだよ。鳥取市の辺りには昔、水鳥が多くいて、これをつかまえる仕事をしていた人を鳥取部と呼んだんだ。地名の由来を知るとその地域の特徴がわかるよね。

ひかるくんイラスト

保護者の方へ

 1871(明治4)年の廃藩置県の時点で、全国には3府(東京府、京都府、大阪府)302県がありました。同じ年のうちに3府72県に整理されましたが、その後も合併、分割、再編が繰り返されて府県の数は何度も変わり、ようやく1890(明治23)年に1庁(北海道庁)3府43県になりました。その過程で、府県の範囲や府県庁所在地はたびたび変わりました。なお、東京府が東京都になったのは1943(昭和18)年です。このように、現在の47都道府県が成立するまでには複雑な経緯があります。都道府県名だけでなく、自分が住む市町村名の由来も調べてみると、おもしろい発見があるでしょう。

ページトップ このページTopへ