受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さっぴーの社会科見学に行こう!

16.7月号 さっぴーの社会科見学に行こう!:
1|

三菱みなとみらい技術館

 人類は大昔から「もっと便利に」をかなえるためにアイデアを練り、社会を発展させるさまざまな技術を生み出してきたんだ。そんな人類の知恵の結晶を紹介しているのが、横浜市にある「三菱みなとみらい技術館」。館内にはロケットから発電システムまで、たくさんの“最新鋭”が集められており、科学技術について楽しく学べるんだ。

さっぴーからクイズだよ

国際宇宙ステーション(ISS)は、地球と何キロ離れていると思う?
①約400キロ ②約4800キロ ③約3万6000キロ

女の子 「400キロって、東京から大阪までくらい? 新幹線でも2時間半で着いちゃうわ。それじゃ近すぎよね?」
男の子 「地球から月までの距離が、だいたい38万キロじゃなかったかなあ。宇宙ステーションだから、少なくともその10分の1くらいは離れているんじゃないかな」
さっぴー 「なるほど。確かに気象衛星のひまわり8号は、高度約3万6000キロの赤道上空に浮かんでいるよ。ひまわりは、地上からは、空のある一点に静止しているかのように見える静止衛星。静止衛星はみんな、この高さにあって、地球の自転の周期と同じ周期で公転しているんだ」
男の子 「やっぱり、ISSもそのあたりにあるんだね?」
さっぴー 「それが意外と近くて、高度は約400キロ。その高さで地球の周囲をぐるぐる回っているんだけど、ほんの90分で地球を1周するほど、動きは速いんだよ」
女の子 「ええ! ISSってそんな近くにあるの!?」
さっぴー 「そうなんだ。ISSには何人もの宇宙飛行士がいて、しかも多くは何か月もそこで生活しているんだよ。だから時々、水や食料などの物資を地球から補給しなくちゃならない」
男の子 「そうか。ISSにはロケットで荷物を運ぶんだよね」
さっぴー 「そんなISSに補給物資を届けたり、ひまわりを宇宙まで運んだりするロケットを造っているのが三菱重工業。宇宙事業以外にも、その技術力は、さまざまな分野で人々の生活を支えているよ。今回はその最先端技術に触れられる『三菱みなとみらい技術館』を見学しよう」
女の子 「いろいろな体験もできるのかな? 早く行ってみようよ」
16.7月号 さっぴーの社会科見学に行こう!:
1|

ページトップ このページTopへ