受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さっぴーの社会科見学に行こう!

17年4月号 さっぴーの社会科見学に行こう!:
1|

社会科見学へ行こう!

日本科学未来館

 ショッピングモールに遊園地。東京湾に面したお台場には、楽しい施設がたくさんあるよね。日本科学未来館もその一つで、宇宙飛行士の毛利衛さんが館長を務めているんだ。科学館ながら“対話”を大切にしているのがポイントで、常駐している科学コミュニケーターやボランティアの人たちと、いろいろな科学技術や未来についての話を楽しむことができるよ。

さっぴーからクイズだよ

次の三つのうち本田技研工業(ホンダ)の人型ロボット「ASIMO」ができることはどれでしょうか?
①一度に3人の話を聞き分ける ②片足でジャンプする ③コップに水を注ぐ

男の子 「ASIMO! 知ってるよ、2本の足で上手に歩くことができるロボットだよね。ASIMOは走るのも得意みたいだし、片足ジャンプも上手にできるんじゃない?」
女の子 「ええっ? 片足でバランスを取って跳ねるのって、実は人間にしかできない難しい動作だって聞いたことがあるよ。わたしは③の『コップに水を注ぐ』だと思う。紙コップをつぶさないように握ったり、水を優しく注いだりって、力の加減が難しそうだけど、きっとセンサーが制御するんじゃない?」
さっぴー 「ふふふ。2人ともなかなか詳しいね。でも残念。正解は①②③全部でした〜」
男の子 「えー、ずるい! そんな問題ってありなの?」
女の子 「でも、ASIMOって優秀なのね。人のことばを聞くことも、ジャンプすることも、コップに水を注ぐこともできるんだ」
さっぴー 「うん。初代のASIMOが誕生したのは2000年なんだけど、それからどんどん進化しているんだ。2011年に改良された現行モデルから、片足ジャンプも連続してできるようになったんだよ。ちなみに①の『一度に3人の話を聞き分ける』は、ASIMOが将来、店頭でお客さんの注文を受けたりすることを想定した機能なんだって」
男の子 「へえ、科学技術の進化ってすごいね。『一家に一台』というのも、遠い未来の話じゃないかも」
さっぴー 「そうだね。それじゃ、お台場にある日本科学未来館に行ってみようか。ここではASIMOの実演も行っているし、未来の社会について考える体験型の展示をたくさんそろえているんだ」
女の子 「おもしろそうだね。行く行く!」
17年4月号 さっぴーの社会科見学に行こう!:
1|

ページトップ このページTopへ