受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さっぴーの社会科見学に行こう!

社会科見学へ行こう!

社会科見学へ行こう!

電車とバスの博物館

 「電バス」の愛称でも知られる「電車とバスの博物館」は、東京急行電鉄(東急電鉄)が運営する乗り物系のミュージアム。東急田園都市線の宮崎台駅に直結していて、たくさんの運転シミュレーターを備えているのがポイントなんだ。2016年2月にリニューアルオープンし、新たに子ども向けのフロアなども誕生。さらにパワーアップしたんだ。

さっぴーからクイズだよ

東急線全線の1年間の輸送人員はどのくらいだと思う?
①約3億人  ②約11億人  ③約35億人

男の子 「これは、やっぱり35億! でしょう」
女の子 「それじゃ最近人気の女性芸人のネタじゃない!? いくら何でも35億人は多いんじゃないかな。1年間365日の合計としても、さすがに世界の人口(2011年に70億人に達したと推計される)の半分も運んでいないと思う」
男の子 「そうだね。電車にはJRなどほかの路線もたくさんあるから、東急線だけなら3億人くらいかな。それでも、日本の人口が約1億2700万人だから、2倍以上だよ」
さっぴー 「残念。東急線全線の1年間の輸送人員は、約11億人なんだ。関東を走るJR以外の鉄道会社のなかでは、東京メトロの次に多いんだよ」
男の子 「けっこうな数だね。確かに、東急線は渋谷や横浜も通っているし、たくさんの人が利用していそうだ」
女の子 「路線も東横線や田園都市線など、いろいろあるよね。そもそも東急線って、いつごろできたの?」
さっぴー 「東急電鉄の前身となる目黒蒲田電鉄が設立されたのは1922(大正11)年。その翌年には目黒と蒲田を結んだ目蒲線(現在の目黒線と多摩川線)が開通したんだ。そこから、大井町線、東横線、田園都市線と路線をどんどん広げていき、現在では8路線を運営しているんだよ」
男の子 「へえ、最初は渋谷じゃないのか。ちょっと意外だ」
さっぴー 「そういえば、東急電鉄では『電車とバスの博物館』を運営しているよ。ここなら路線についても学べるし、何より運転シミュレーターがたくさんあって楽しいよ」
女の子 「おもしろそう! 早く行ってみようよ」
18年1月号 さっぴーの社会科見学に行こう!:
1|

ページトップ このページTopへ