受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さっぴーの社会科見学に行こう!

社会科見学へ行こう!

かわさきエコ暮らし未来館

 工場が立ち並ぶ川崎市の浮島と扇島に、大規模な太陽光発電所(メガソーラー)があるのは知っているかな? どちらも川崎市と東京電力が協力して設置したもので、毎日たくさんの電気を生み出しているんだ。その併設施設として開館したのが「かわさきエコ暮らし未来館」。ここでは、地球環境やエネルギー問題に関する情報を、わかりやすく紹介しているよ。

さっぴーからクイズだよ

使用済みペットボトルから再生できるものは、次のうちどれでしょう?
①ネクタイ  ②下敷き  ③ペットボトル

女の子 「これは全部正解じゃないの? 古いペットボトルは、服や文房具の材料にもなるって聞いたことがあるよ」
男の子 「そうだよね。でも、ペットボトルは飲み物の容器として使われることが多いから、新品でないとだめっていう決まりがあるのかもしれないよ。ほら、『品質を重視しているので、再生品は使用しません』みたいな」
さっぴー 「ほほう、いいところに気がついたね。確かに、三つとも使用済みペットボトルから再生できるよ。また、2人が言うとおり、食品用のペットボトルは品質チェックが厳格で、再生して作る場合は、不純物が混ざらないように、ほかの再生品とは異なる作り方をしているんだ。リサイクルの技術もどんどん上がっていて、今では石油を原料に新しく作ったものと、ほとんど変わらないものが作れるんだよ」
女の子 「へえ。そうなんだ。地球の資源には限りがあるから、いろいろ工夫して大切に使わないといけないのね」
さっぴー 「そのとおり。だからリサイクルしやすいようにごみを分別したり、再生可能エネルギーを利用したりすることは、とても大事なことなんだ」
男の子 「再生可能エネルギーって、太陽光もその一つだよね? 屋根の上にソーラーパネルを設置して発電している家をよく見かけるよ」
さっぴー 「よく見ているね。じゃあ、川崎市にある『かわさきエコ暮らし未来館』をのぞいてみようか。ここは東京湾岸にある大規模太陽光発電所の併設施設で、エコロジーに関するさまざまなヒントを発信しているんだ」
女の子 「えっ、そんな施設があるんだ。知らなかったなぁ」
18年3月号 さっぴーの社会科見学に行こう!:
1|

ページトップ このページTopへ