受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さっぴーの社会科見学へ行こう!

社会科見学へ行こう!

東京国立博物館

 東京都台東区の上野公園と聞いて、みんなは何を思い浮かべるかな? ジャイアントパンダのいる動物園、花見客でにぎわう桜並木…、もちろんそれらも有名だけど、実は公園内には、多くの文化施設がそろっているんだ。なかでも東京国立博物館は、1872(明治5)年に創設された日本で最も歴史のある博物館。国宝や重要文化財をたくさん公開していて、見応え十分なんだよ。

さっぴーからクイズだよ

国宝の指定件数が最も多い都道府県は、次のうちどこでしょう?
①東京都  ②京都府  ③奈良県

女の子 「むむむ、これは京都か奈良のどちらかだね。貴重な仏像などもたくさん残っているんじゃないかな?」
男の子 「どちらも世界遺産に登録されているお寺や神社が多い地域だからね。昔の建造物がたくさんあるから難しいな」
さっぴー 「なるほど。確かに建造物の国宝は、いちばん多いのが奈良で、次が京都だよ。でも、国宝全体で見ると、実は東京の指定件数がいちばん多いんだよ」
女の子 「えっ、東京? ちょっと意外ね」
さっぴー 「東京には大きな博物館や美術館がたくさんあるから、その分、美術工芸品の数も多くて、そのなかに国宝も含まれているというわけなんだ。文化庁のホームページで、『国宝・重要文化財都道府県別指定件数』が発表されているよ。ただ、その数は『件数』であって、『点数』でいえば、昨年、世界遺産に登録された福岡県の宗像大社が断トツなんだ。沖ノ島にある宗像大社沖津宮の祭祀遺跡から出土した銅鏡など約8万点が国宝に指定されているけど、これらはひとまとめで1件としているそうだよ」
男の子 「8万点! じゃあ、そのほかについても細かく点数でカウントすると、国宝ってすごい数になるんだね」
さっぴー 「そういうことだね。ちなみに、2018年2月現在の国宝の件数は1110件で、そのうちの東京都の280件のうち、89件(※)は『トーハク』の愛称でも知られる、上野公園にある東京国立博物館が所蔵しているんだ」
女の子 「上野なら近いじゃない。国宝って一般公開もしているのよね? 見学に行ってみようよ!」

※2017年11月現在

18年4月号 さっぴーの社会科見学へ行こう!:
1|

ページトップ このページTopへ