受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さっぴーの社会科見学へ行こう!

社会科見学へ行こう!

東京国立博物館

 皇居の北側に広がる北の丸公園内に、大きな科学館があることは知っているかな? その名も「科学技術館」は、1964(昭和39)年に開館した理工系のワンダーランド。日本の科学技術や産業技術を紹介するため、たくさんの団体や企業が運営に協力しているんだ。館内には体験型の楽しい展示もたくさんあって、身近な科学の不思議について学べるんだよ。

さっぴーからクイズだよ

自然科学、文学、平和について、顕著な功績のあった人に授与されるノーベル賞に名を残すアルフレッド・ノーベルは、どこの国の人でしょう?
①ノルウェー  ②スウェーデン ③デンマーク

男の子 「ノーベルってダイナマイトの発明者で、ノーベル賞を創設した人だよね。でも、国籍までは知らないや」
女の子 「うーん、確かテレビでノーベル賞のニュースを見たとき、授賞式はスウェーデンで行われていたような気がする。ノーベル本人と関係ない国で授賞式を行うのも変だし、スウェーデンの人なのかも」
さっぴー 「お~、2人ともよく知ってるね。ノーベルはスウェーデン出身の化学者で、彼の遺言を基に創設されたのがノーベル賞だね。一応おさらいしておくと、ノーベル賞は世界でも最も権威がある知と平和に関する賞。物理学、化学、医学・生理学、文学、平和、経済学の6部門があって、毎年それぞれの部門で『人類の発展に大きく貢献した人』を表彰しているんだ。そのうち平和賞のみ、ノルウェーで授賞式が行われるよ」
男の子 「日本人もたくさん受賞しているよね。実際、日本人の受賞者の数はどれくらいなの?」
さっぴー 「1949(昭和24)年に湯川秀樹博士が物理学賞を受賞したのが最初で、これまでに25人(※)が受賞しているよ。この数字は欧米以外の国ではトップなんだ」
女の子 「へー。日本の科学技術力は高いっていうけど、ノーベル賞受賞者が多いことともつながっているのかな」
さっぴー 「無関係ではなさそうだね。そうだ、北の丸公園にある『科学技術館』の館長は、2001年に化学賞を受賞した野依良治博士だよ。ここは約20の展示室を備えていて、体験プログラムも充実しているんだ」
男の子 「えっ、おもしろそうじゃん! 行ってみようよ」

※日本出身で受賞時アメリカ国籍を取得した人を含む。

18年5月号 さっぴーの社会科見学へ行こう!:
1|

ページトップ このページTopへ