受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さっぴーの社会科見学へ行こう!

社会科見学へ行こう!

神奈川県立 生命の星・地球博物館

 神奈川県の小田原から箱根にかけては全国でも指折りの観光地。温泉が湧き、江戸時代の関所跡やおしゃれな美術館など、見どころがたくさんあるんだ。そんな箱根の玄関口にあるのが「神奈川県立 生命の星・地球博物館」。隕石や太古の生物の化石などが多数展示されていて、地球の営みについて楽しく学べるよ。

さっぴーからクイズだよ

今から約46億年前。誕生したばかりの地球の表面は、マグマの海で覆われていたんだ。ところが、あることをきっかけに劇的に環境が変わったんだけど、原因は何だったと思う?
①大地震が起こった  ②大雨が降った
③巨大隕石が落ちた

女の子 「う~ん、地震かなぁ? マグマが激しく揺さぶられて、でこぼこの陸地が出来上がったとか」
男の子 「大きな隕石が落ちたんじゃないかな。そのせいで地球の気候が変わったって聞いたことがあるけど」
さっぴー 「なるほど、2人ともいろいろ考えたね。でも残念、正解は②の大雨なんだ」
男の子 「えっ、大雨くらいで環境が変わるの?」
さっぴー 「ただの大雨じゃないよ。千年近くも降り続いたと考えられているんだ。そもそも地球は宇宙のちりが衝突し合ううちに、だんだん大きくなってできたと考えられている。誕生したばかりの地球はマグマが地表で煮えたぎっていたけど、それが冷えてくると、大気中の水蒸気が雨として地表に降り注ぐようになったんだ。それが千年も続いたというわけさ」
男の子 「千年も降り続けば、海もできるだろうし、海ができれば環境も変わるだろうね」
さっぴー 「そうだね。確かに、大昔にも巨大隕石の衝突はあったのかもしれないけど、巨大隕石の衝突で最も注目されるのは、今から約6500万年前のことなんだ。衝突の影響で粉塵が舞い上がって太陽の光をさえぎり、気温も下がって、恐竜が絶滅したといわれているよ。人類が誕生したのはそのずっと後で、今から約700万年前とする説が有力なんだ」
女の子 「うわぁ、地球の歴史で考えたら、人類の誕生なんて、ごく最近のことなのね」
さっぴー 「まったくだね。じゃあ、小田原にある『神奈川県立 生命の星・地球博物館』に行ってみないかい? ここでは地球の成り立ちをわかりやすく紹介していて、隕石や恐竜の骨格標本などもたくさん見られるんだよ」
男の子 「恐竜!? すごい、 行く行く!!」
18年8月号 さっぴーの社会科見学へ行こう!:
1|

ページトップ このページTopへ