受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さっぴーの社会科見学へ行こう!

奥多摩 水と緑のふれあい館 小河内ダム展望塔

水が輝く奥多摩3Dシアター

女の子 「このシアターでは立体映像も見られるんだ。3Dメガネを貸してもらって、始まり始まり~」

男の子 「この立体映像のナビゲーターも『くりん』なのか。一緒に奥多摩の森を見て回るんだね。うひゃあ、水が跳ねた! 3Dだから臨場感があって、本当に体験しているみたいだ」
女の子 「このシアターのプログラムは2本あって、10時から16時30分まで、30分ごとに交互に上映しているのね。2本とも13分くらいだから、気軽に楽しめるわ」
男の子 「ロビーには、小河内ダムの昔の写真が飾ってあるよ。建設工事が始まったのは1938(昭和13)年だけど、戦争で中断したこともあって、完成したのは1957(昭和32)年なんだって」

水が広がるはるかなる水の旅

男の子 「わー、壁いっぱいのからくり装置だ! テーマは『水の旅』で、レールの上を水に見立てたボールが転がっていくぞ」
女の子 「山に降った雨はダムに流れて、そして川から浄水場に送られて、生活用水として使われて、最後は海に行き着くのね。背景の絵もカラフルでかわいいなあ」
男の子 「あっ、クイズが楽しめるコーナーもあるよ。モニターの前のマウスを操作して、『水と緑のQ&A』に挑戦できるんだね」
女の子 「ふふっ、クイズにも『くりん』が登場するわ。よーし、全問正解をめざすぞ!」

小河内ダム展望塔

女の子 「水と緑のふれあい館から500mくらい歩くと、展望塔に到着ね。ここはダムの堤体の真上に当たるんだ」

キャプション画像

男の子 「3階からは景色が見えるよ!」
女の子 「うわー、窓の外はいい眺め! ダム側と湖側の両方の景色が楽しめるわ。水辺ってすがすがしい気分になれて好きだな」
男の子 「あれっ、床に奥多摩湖の周辺図が描いてある。この辺りにはキジ、タヌキ、ニホンカモシカなどもすんでいるんだね」
女の子 「2階は展示コーナーだ。ジオラマとパネルを使って、小河内ダムの歴史や仕組みを紹介しているね」

展望塔の3階から見た奥多摩湖

ジオラマを備えた2階の展示コーナー

18年12月号 さっぴーの社会科見学へ行こう!:
|3|

ページトップ このページTopへ