受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さっぴーの社会科見学へ行こう!

社会科見学へ行こう!

第135回 えこっくる江東

 たくさんの生命が暮らす地球は青く美しい星だけど、近ごろはごみがあふれて、水や空気も汚れるなど、さまざまな問題が起きているんだ。江東区の潮見にある「えこっくる江東」は、そんな地球の環境問題に関する情報を発信する施設。体験型の展示などを通じて、人間の活動が地球に及ぼす影響について、わかりやすく伝えているよ。

さっぴーからクイズだよ

必要のないものは買わないなど、ごみを減らすことを何というでしょうか?
①リデュース (Reduce)
②リユース (Reuse)
③リサイクル (Recycle)

男の子 「この三つのことばは聞いたことがあるな。地球環境を守るために、ぼくらが心がけるべきことを表したものだよね。『3R』っていうんだっけ?」
女の子 「そうそう。でもわたし、それぞれのことばの意味はよくわからないわ。ごみを再生して使う『リサイクル』は知っているけど、クイズは『減らす』でしょう。『リデュース』か『リユース』か、どっちなのかな」
さっぴー 「2人とも環境問題のキーワード『3R』は聞いたことがあるんだね。正解は①のリデュースだよ。あらためてことばの意味を説明すると、リデュースはごみを減らすこと、リユースはものを繰り返し使うこと、リサイクルはごみを再資源化すること。心がける順番は、①リデュース、②リユース、③リサイクルなんだ」
男の子 「なるほど。最初からごみを出さないようにすれば、処理をする手間もいらないもんね」
さっぴー 「そのとおり。さらに最近は、この3Rに新しいことばを加えるケースも出てきているんだ。たとえば、レジ袋のような、ごみになるものを断る『リフューズ(Refuse)』、ものを修理して使う『リペア(Repair)』を加えて、『4R』や『5R』と呼ぶこともあるんだ」
女の子 「そういえば、この7月からレジ袋が有料になったよね。環境問題について、もっと詳しく調べてみたいな」
さっぴー 「おっ、やる気だね。じゃあ、今回は江東区の環境学習情報館『えこっくる江東』に行ってみよう。体験型の展示もあって、地球環境やエコロジーについて楽しく学ぶことができるんだよ」
男の子 「よーし、見学しながら、地球の未来を考えてみよう!」
20年9月号 さっぴーの社会科見学へ行こう!:
1|

ページトップ このページTopへ