受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

  • Top
  • 読み物/教養
  • 17年11月号 [入試に出る時事問題]これだけは知っておこう! さぴあニュースバンク

[入試に出る時事問題]これだけは知っておこう! さぴあニュースバンク

さぴあニュースバンク 2017年8月

1 金曜日 政治 民進党の代表選挙の投票・開票が行われ、元外務大臣の前原誠司氏が元内閣官房長官の枝野幸男氏を破り、新代表に選ばれた。
3 日曜日 社会 この日、秋篠宮家の長女眞子さまと、国際基督教大学の同級生で法律事務所に勤務する小室圭さんとの婚約が内定したことが発表された。結婚式は2018年秋に行われる見通し。
国際 この日12時30分ごろ(日本時間)、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が6回目の核実験を行った。 もっと詳しく参照
6 水曜日 科学 この日、大規模な「太陽フレア」が2回発生した。太陽フレアとは太陽の表面で起こる大きな爆発現象のことで、このときX線やガンマ線が放出されるため、地球大気の上層部にある電離層に強い電流が流れ、地磁気が乱れる。これにより、大規模な停電が発生したり、インターネットや電話などの通信網が混乱したり、全地球測位システム(GPS)の位置情報の誤差が大きくなったりする。幸い今回は、大きな被害は確認されなかった。なお、大規模な太陽フレアは9月11日にも発生した。
9 土曜日 スポーツ この日、福井市で行われた日本学生陸上競技対校選手権大会の男子100メートル決勝で、桐生祥秀選手(東洋大学4年)が9秒98を記録(追い風1.8メートル)。日本選手として初めて「10秒の壁」を破った。世界記録はジャマイカのウサイン・ボルト選手が2009年にマークした9秒58。
13 水曜日 スポーツ 国際オリンピック委員会(IOC)はこの日、ペルーの首都リマで総会を開き、2024年の夏季オリンピックをフランスのパリで、2028年の夏季オリンピックをアメリカのロサンゼルスで、それぞれ開催することを正式に決定した。 もっと詳しく参照
15 金曜日 科学 土星探査機「カッシーニ」がアメリカ東部時間のこの日午前6時30分(日本時間同日午後7時30分)ごろ、土星の大気圏に突入して燃え尽き、その役目を終えた。
17 日曜日 社会 台風18号がこの日午前11時30分ごろ、鹿児島県(九州)に上陸した。その後、午後5時ごろに高知県(四国)に、午後10時ごろに兵庫県(本州)に、翌18日午前10時ごろに北海道にそれぞれ上陸。記録の残る1951年以降では初めて、九州、四国、本州、北海道のすべてに上陸した台風となった。
※気象庁が11月7日に発表した「事後解析による確定値」によると、この台風18号は新潟県沖で温帯低気圧になりました。そのため、北海道上陸時は温帯低気圧だったことになり、九州、四国、本州、北海道のすべてに上陸した台風ではなくなりました。
19 火曜日 国際 アメリカのドナルド・トランプ大統領はこの日、国際連合(国連)総会で、主に北朝鮮の核・ミサイル問題について演説した。 もっと詳しく参照
国際 ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問はこの日、ロヒンギャ難民のうち希望者の帰還を受け入れると、同国で演説した。 もっと詳しく参照
24 日曜日 国際 この日、ドイツで連邦議会議員選挙(総選挙)の投票・開票が行われ、アンゲラ・メルケル首相が率いるキリスト教民主・社会同盟が第1党の座を確保したが、議席を大幅に減らした。これに対し、難民の受け入れに反対する右派の「ドイツのための選択肢」は初めて議席を確保しただけでなく、第3党に躍進した。2005年から12年間、首相を務めてきたメルケル氏はさらにあと4年、続投することが確実になったが、今後の政権運営は厳しさを増すもよう。
25 月曜日 社会 東京の上野動物園で6月12日に生まれたメスのジャイアントパンダの名前が「シャンシャン(香香)」に決まったと、小池百合子東京都知事が発表した。
政治 小池都知事はこの日、新たな国政政党「希望の党」を設立し、みずから同党の代表に就任すると発表した。
28 木曜日 政治 臨時国会が召集され、その冒頭で衆議院が解散された。衆議院議員総選挙の投票・開票は10月22日に行われる。
政治 民進党の前原代表はこの日午後に開かれた党の両院議員総会で、民進党が希望の党への合流をめざすことを提案し、了承された。事実上の解党だが、希望の党への合流に反発した議員らは10月2日、枝野氏を中心に「立憲民主党」の結党を発表したため(設立届の提出は3日)、民進党は分裂した。

  北朝鮮の核とミサイル、難民問題…/あらためて問われる国連の役割

ミャンマーとバングラデシュ

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は毎月のように弾道ミサイルの発射を繰り返しています。最近では8月19日と9月15日に行い、9月3日には水素爆弾(水爆)の実験も強行しました。

 これについて、アメリカのトランプ大統領は9月19日、国際連合(国連)総会で演説を行い、北朝鮮が核兵器と弾道ミサイルの開発を進めていることは世界に脅威を与えていると指摘。日本人の拉致問題にも触れて、北朝鮮を強く非難しました。そして、北朝鮮が今後も核実験や弾道ミサイル発射を続けるなら、アメリカは自国と同盟国を守るため、武力行使せざるを得なくなると警告しました。北朝鮮はこれに猛反発し、21日に同国トップの金正恩朝鮮労働党委員長が自身の名前で、「超強硬対応措置の断行を慎重に考慮する」との声明を発表しました。

 北朝鮮の核とミサイルの問題については、これまでに何度も国連安全保障理事会(安保理)で決議が採択されており、北朝鮮は経済制裁を受けています。ただ、安保理の常任理事国であるアメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中華人民共和国(中国)には拒否権があります。このうち1国でも反対するとその決議は成立しませんが、ロシアと中国は北朝鮮を追い詰め過ぎることに反対するため、なかなか強い対応ができないのが現実です。

 今回の国連総会ではミャンマーのロヒンギャ問題も話し合われました。ロヒンギャとは仏教徒が大半を占めるミャンマーで、西部のラカイン州を中心に暮らすイスラム教徒の少数民族ですが、そのロヒンギャの武装集団が8月下旬に警察施設を襲撃した事件をきっかけに、ミャンマーの治安部隊がロヒンギャを攻撃。その結果、50万人以上ものロヒンギャが難民としてバングラデシュに逃れる事態になりました。

 このため、グテレス国連事務総長はミャンマーに対し、ロヒンギャへの迫害をやめるよう求めました。これを受け、ミャンマーの事実上のトップであり、1991年のノーベル平和賞受賞者であるアウンサンスーチー国家顧問は9月19日、難民のうち希望者の帰還を受け入れると、同国の首都ネーピードーで演説しました。10月2日には国連などの視察団がラカイン州に入り、「想像を絶する被害」が出たと述べています。

24年はパリ、28年はロサンゼルス
/夏季オリンピック開催地が決定

●‌夏季オリンピックの主な開催地
都市(国)〈丸数字は開催回数〉
1 1896 アテネ(ギリシャ)①
2 1900 パリ(フランス)①
8 1924 パリ(フランス)②
10 1932 ロサンゼルス(アメリカ)①
18 1964 東京(日本)①
23 1984 ロサンゼルス(アメリカ) ②
27 2000 シドニー(オーストラリア)
28 2004 アテネ(ギリシャ)②
29 2008 北京(中国)
30 2012 ロンドン(イギリス)③
31 2016 リオデジャネイロ(ブラジル)
32 2020 東京(日本)②
33 2024 パリ(フランス)③
34 2028 ロサンゼルス(アメリカ)③

※ロンドンは1908年、1948年にも開催。

 9月13日、国際オリンピック委員会(IOC)はペルーの首都リマで総会を開き、2020年の東京に続く夏季オリンピックを、2024年はフランスのパリで、2028年はアメリカのロサンゼルスで、それぞれ開催することを正式に決めました。二つの大会の開催地が同時に決定するのは96年ぶり。パリは1900年、1924年に次いで、ロサンゼルスは1932年、1984年に次いで、ともに3回目の開催です(イギリスのロンドンも3回開催)。

 当初、2024年大会には両都市のほか、イタリアのローマ、ドイツのハンブルク、ハンガリーのブダペストが立候補していました。しかし、巨額の開催費用が使われることに対する住民の反対などを理由として立候補を取り下げる都市が相次ぎ、パリとロサンゼルスしか残りませんでした。

 本来、オリンピックの開催地は開催年の7年前に決めることになっています。しかし、今年の総会で開催地に選ばれなかったほうが、2028年の開催地として立候補するとは限りません。また、ほかの有力都市が名乗りを上げるかどうかも不透明です。こうしたことからIOCは、2024年と2028年の開催地を同時に決めるという異例の措置を取ったのです。

 近年、夏季オリンピックは肥大化の一途をたどっています。たとえば、2020年の東京大会での競技数は33で、種目数は339と史上最多。東京大会の組織委員会は開催費用をできるだけ抑えようとしていますが、それでも最大で約1兆6850億円ものお金が必要になると試算されています。

 これに対し、パリは運営費・会場建設費約72億ドル(約7920億円)、ロサンゼルスは運営費約53億2500万ドル(約5870億円)と、低予算で開催できることを打ち出しています(いずれも1ドル=110円で換算)。それでも巨額の費用がかかることに変わりはありません。オリンピックのあり方について根本的に見直すことも必要といえるでしょう。

ページトップ このページTopへ