受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

  • Top
  • 読み物/教養
  • 18年6月号 [入試に出る時事問題]これだけは知っておこう! さぴあニュースバンク

さぴあニュースバンク

さぴあニュースバンク 2017年6月

1 日曜日 スポーツ 今シーズンからアメリカ大リーグのロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムに移籍した大谷翔平選手(元北海道日本ハムファイターズ)はこの日、カリフォルニア州で行われたオークランド・アスレチックス戦に投手として初めて先発出場し、初勝利を挙げた。 もっと詳しく参照
1 日曜日 社会 これまで大阪市交通局によって運営されてきた大阪市営地下鉄はこの日から民営化され、「Osaka Metro(大阪メトロ)」となった。大阪市が100%出資して設立した大阪市高速電気軌道株式会社が事業を引き継いだ。公営地下鉄の民営化は全国でもこれが初めて。
2 月曜日 経済 中華人民共和国(中国)はこの日より、アメリカから輸入される果物や豚肉など128品目に対して15〜25%という高い関税をかけ始めた。これはアメリカが3月23日より、中国などの外国から輸入される鉄鋼に25%、アルミニウムに10%という高い関税をかけ始めたことへの対抗措置。
6 金曜日 政治 この日、政府は働き方改革関連法案を閣議決定し、国会に提出した。これは多様な働き方を可能にし、「一億総活躍社会」を実現するためのものだとされている。残業時間の上限を原則として月45時間とするなど規制強化の要素と、一部の収入の多い専門職の人については労働時間を規制しない「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」の創設など規制緩和の要素がセットになっている点が特徴。専門職の労働の成果は、時間では測れないというのが「高プロ」創設の理由だが、野党はこれを企業が残業代を支払わずにいくらでも人を働かせることができる制度だとして反発している。安倍晋三首相は開会中の通常国会を「働き方改革国会」と位置づけ、6月20日の会期末までに法律として成立させることをめざしている。
12 木曜日 経済 アメリカのドナルド・トランプ大統領は2017年1月の就任直後に、アメリカの産業に悪影響を与えるとして「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)」から離脱したが、この日、条件次第では復帰することを検討するよう閣僚に指示した。TPPはアメリカの離脱後、アメリカを除く11か国で話し合いが続けられ、「包括的及び先進的な環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP=TPP11)」として2018年3月に署名式が行われた。
14 土曜日 国際 アメリカ、イギリス、フランスはこの日、内戦が続くシリアでアサド政権が反政府派の人々に対して非人道的な化学兵器を使用したとして、首都ダマスカスにある同政権軍の化学兵器研究施設や、中部の都市ホムスにある貯蔵施設などをミサイル攻撃した。このことに対し、アサド政権を支えるロシアは強く反発している。
16 月曜日 スポーツ この日、アメリカでボストン・マラソンが行われ、川内優輝選手が2時間15分58秒で初優勝した。日本の選手の優勝は1987年の瀬古利彦選手以来31年ぶり8人目(瀬古選手は2回優勝しているので9度目)。
17 火曜日 国際 この日と翌18日、安倍首相はアメリカ・フロリダ州パームビーチで、トランプ大統領と首脳会談を行った。 もっと詳しく参照
17 火曜日 科学 学術的に貴重な地形や地質がある地域を国連教育科学文化機関(ユネスコ)が認定する「世界ジオパーク」にこの日、静岡県の伊豆半島が新たに認定された。国内では9か所目。伊豆半島は今から100万〜60万年前に太平洋にあった火山島がフィリピン海プレートの北上に伴い、本州にぶつかってできた。伊豆半島東部の「伊豆東部火山群」は噴火のたびに別の場所に火口ができるため、小さな「単成火山」がたくさんあることも評価された。1989年に伊東市沖の海底で起こった手石海丘の噴火は、この伊豆東部火山群の約2700年ぶりの活動だった。
19 木曜日 社会 この日の午後3時39分ごろ、宮崎県と鹿児島県の県境にある霧島連山のえびの高原硫黄山が、1768年以来250年ぶりに噴火したことが確認された。この硫黄山は2018年3月に爆発的噴火が発生した霧島連山の新燃岳から北西に約5キロの地点にある。
27 金曜日 国際 大韓民国(韓国)の文在寅大統領と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のトップである金正恩朝鮮労働党委員長がこの日、軍事境界線の通る板門店の韓国側の施設「平和の家」で南北首脳会談を行った。 もっと詳しく参照

大リーグでも「二刀流」投打に活躍する大谷翔平選手

 日本のプロ野球(北海道日本ハムファイターズ)でも投手と打者の「二刀流」で活躍していた大谷翔平選手は、今シーズンからアメリカ大リーグのロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム(アメリカン・リーグ=ア・リーグ)に移籍しました。3月29日にカリフォルニア州オークランドで行われた開幕戦(オークランド・アスレチックス戦)では、指名打者として先発出場。初打席でライト前にヒットを放ちました。

 続いて4月1日には、アスレチックス戦に投手として初めて先発出場し、初勝利を挙げました。3日には、本拠地のカリフォルニア州アナハイム(ロサンゼルス中心部の南東約45キロ)で行われたクリーブランド・インディアンス戦に指名打者として出場し、初のホームランを記録。4日と6日にも指名打者として出場し、ホームランを放ちました。また、8日にはアナハイムでのアスレチックス戦に投手として先発出場し、2勝目を挙げました。これらが評価され、9日にはア・リーグの週間MVPに選ばれました。「二刀流」の選手が受賞するのは、ア・リーグが週間MVPを選び始めた1975年以降、これが初めてです。

 大谷選手は岩手県の花巻東高校時代に夏の甲子園やセンバツに出場し、注目されていました。3年生で迎えた2012年秋のドラフト会議の前には大リーグに挑戦したいと語っていましたが、日本ハムが1位指名。ほかに指名した球団はなく、交渉の末、日本ハムに入団しました。

 2017年11月、大谷選手は「ポスティングシステム」を利用して大リーグに挑戦することを表明しました。これは日本人選手が大リーグに移籍するための制度の一つで、日本人選手を獲得したい大リーグの球団が、交渉権を得るために日本の球団に支払う金額を提示し、選手と移籍交渉を行うというもの。大谷選手は自分に対する評価などを尋ねる質問状を大リーグの全30球団に送り、そのなかから7球団に絞って交渉し、最終的にエンゼルスに移籍することを決めました。

北朝鮮が核・ミサイル実験中止を表明韓国と北朝鮮が首脳会談

 大韓民国(韓国)の文在寅大統領と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のトップである金正恩朝鮮労働党委員長は4月27日、韓国と北朝鮮との間の軍事境界線が通る板門店で首脳会談を行いました。韓国と北朝鮮には同じ朝鮮民族が住んでおり、元は一つの国でした。しかし、1910年から日本の植民地になっていた朝鮮半島は、第二次世界大戦で日本が敗れた後、北緯38度線を境にして分割され、南はアメリカに、北はソビエト連邦(ソ連)に占領されたのです。その後、1948年には、南に資本主義の韓国が、北に社会主義の北朝鮮が、それぞれ成立。1950年6月には北朝鮮が武力での統一を狙って韓国を攻めたため、朝鮮戦争が始まりました。1953年7月には北緯38度線付近を軍事境界線として休戦協定が成立しましたが、あくまで休戦であって、両者は、公式には今も戦争状態にあります。

板門店と北緯38度線

 その戦争状態を終わらせることが課題になっているわけですが、北朝鮮は首脳会談の1週間前の4月20日、核実験と弾道ミサイルの発射実験の中止を表明。軍事より経済を優先する方針も決めました。これを受け、両首脳は今回、「朝鮮半島の平和と繁栄、統一に向けた板門店宣言」に署名し、朝鮮半島の非核化を共通の目標とすることと、朝鮮戦争を年内に終わらせる意思を確認しました。また、文大統領が今年の秋に北朝鮮の首都の平壌を訪問することでも合意しました。

 これに先立つ4月17日と18日、安倍晋三首相はアメリカのフロリダ州パームビーチでドナルド・トランプ大統領と日米首脳会談を行いました。主な議題は朝鮮半島情勢と貿易問題で、北朝鮮に対しては、核兵器と弾道ミサイルの「完全で検証可能かつ不可逆的な廃棄」を求めることで一致しました。しかし、日本にとっては、それだけでは十分ではありません。北朝鮮は過去に日本人を拉致したことがあり、今も帰国できないままの人がいるからです。

 トランプ大統領は5月から6月にかけて、金正恩委員長と会談を行うことになっています。その場で日本人拉致問題も取り上げると、トランプ大統領は約束しました。今回が史上初の米朝首脳会談となりますが、もし失敗すれば、アメリカと北朝鮮との緊張がさらに高まることになるとみられます。

ページトップ このページTopへ