受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

  • Top
  • 読み物/教養
  • 20年5月号 [入試に出る時事問題]これだけは知っておこう! さぴあニュースバンク

さぴあニュースバンク

さぴあニュースバンク 2020年3月

3 火曜日 国際 今年のアメリカ大統領選挙の「スーパーチューズデー」となったこの日、民主党では候補者を決めるための予備選挙を14州で行い、うち10州をジョー・バイデン氏(77歳)が制した。 もっと詳しく参照
5 木曜日 国際 日本政府は、4月上旬に予定されていた、中華人民共和国(中国)の習近平国家主席の国賓としての来日を、今年の秋以降に延期すると発表した。
8 日曜日 スポーツ 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、スポーツイベントの中止・延期が相次ぐなかで、エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)での大相撲春場所が無観客で始まった。
11 水曜日 国際 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は、新型コロナウイルスの感染拡大について「パンデミック」の状態だと発表した。パンデミックとは感染症が世界的に大流行すること。
11 水曜日 社会 2011年に起こった東日本大震災からこの日で9年。各地で追悼式が予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、その多くが中止された。
11 水曜日 スポーツ 日本高等学校野球連盟は、3月19日から阪神甲子園球場で開催予定だった第92回選抜高等学校野球大会(センバツ)を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大によるものだが、戦争以外の理由で中止されるのは今回が初めて。
13 金曜日 政治 新型コロナウイルス感染症を、新型インフルエンザ等対策特別措置法の適用対象に加える改正法が成立し、翌14日に施行された。感染が爆発的に広がりそうなときなどに内閣総理大臣(首相)が「緊急事態宣言」を出すと、対象となる都道府県の知事が外出の自粛を要請したり、イベントの中止、娯楽施設の閉鎖、学校の休校などを要請・指示したりできるようになった。
14 土曜日 社会 JR東日本の常磐線が全線復旧した。また、山手線と京浜東北線の新駅「高輪ゲートウェイ」が、品川駅と田町駅との間に開業した。 もっと詳しく参照
24 火曜日 スポーツ 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京オリンピック・パラリンピックの開催について、安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が電話会談を行い、「1年程度延期」することで合意した。続いて30日には、オリンピックは来年7月23日に、パラリンピックは同じく8月24日に、それぞれ開幕することが決定した。戦争以外の理由で、近代オリンピックが予定どおりに開催できなくなったのは史上初めて。
25 水曜日 社会 日本の外務省は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全世界に対する危険情報を「レベル2」に引き上げ、不要不急の渡航を自粛するよう呼び掛けた。続いて31日には、アメリカ、イギリス、中国、大韓民国(韓国)のそれぞれ全土などの危険情報を「レベル3」に引き上げ、不要不急の渡航を中止するよう求めた。
25 水曜日 社会 東京都の小池百合子知事は緊急の記者会見を開き、新型コロナウイルス感染者が都内で新たに40人以上確認されたと発表した。これは「感染爆発の重大局面」だとして、平日はできるだけ自宅で仕事をすること、夜間の外出を控えること、週末は不要不急の外出を自粛することなどを要請した。このことを受けて26日には埼玉県・千葉県・神奈川県・山梨県の知事が、週末の都内への不要不急の外出を自粛するようそれぞれの県民に要請した。
27 金曜日 文化 政府は、2019年10月31日に正殿などが全焼した那覇市の首里城を復元するための関係閣僚会議を開いた。正殿については2022年中に工事に着手し、2026年までの完成をめざすことにした。
29 日曜日 社会 東京国際空港(羽田空港)の国際線の発着を増やす目的で、着陸機が都心の上空を低い高度で飛ぶ新しいルートの運用が始まった。しかし、気象条件が合わなかったため、この日は使われなかった。
31 火曜日 科学 萩生田光一文部科学大臣は閣議後の記者会見で、日本人宇宙飛行士の野口聡一さんが、アメリカの宇宙企業スペースXが開発中の新型宇宙船「クルードラゴン」に搭乗して、国際宇宙ステーション(ISS)に向かうことが決まったと発表した。

アメリカ大統領選挙の序盤の山場3日は「スーパーチューズデー」

 11月に一般国民による投票が行われるアメリカ大統領選挙に向け、野党の民主党では候補者選びが進められています。2月以降、州ごとに予備選挙や党員集会を実施して候補者を絞り込んでいくのですが、3月3日火曜日にはカリフォルニア州、テキサス州など14州で予備選挙が行われました。この日が序盤の山場になることから「スーパーチューズデー」と呼ばれています。

 最有力候補とされていたジョー・バイデン氏(77歳)は最初こそ出遅れましたが、2月末には勢いを取り戻し、「スーパーチューズデー」では、テキサス州など南部を中心に10州を制して優位に立ちました。人口が最も多いカリフォルニア州を含む残りの4州を制したのはバーニー・サンダース氏(78歳)でした。この結果により、ほかの主要な候補者が撤退したため、民主党の候補者選びは事実上、この2人に絞られることになりました。その後、4月8日にはサンダース氏が撤退を表明したため、バイデン氏が民主党の候補者となることが確実になっています。

アメリカ大統領選挙の日程

 共和党でも各州で予備選挙や党員集会が行われていますが、現職のドナルド・トランプ氏(73歳)が大統領候補者に選ばれ、2期目をめざすことが確実視されています。アメリカ大統領の任期は4年で、1回だけ再選されることが可能です。つまり、2期8年まで務めることができます。

 民主党も共和党も、それぞれの候補者は、正式には夏の全国党大会で決まります。そして、18歳以上の一般国民による投票が11月の第1月曜日の翌日(今年は11月3日)に行われます。

 ただし、新型コロナウイルスの流行が選挙戦にも影を落としています。たとえば、4月28日に予備選挙が予定されていたニューヨーク州では3月20日、事実上の外出禁止令が発表され、22日から施行されました。このため、同州の予備選挙は6月23日に延期となりました。また、民主党の全国党大会も7月13日から16日までの予定だったのが、8月17日からの週に延期されることが決定しました(共和党の全国党大会はもともと8月24日から27日までの予定)。こうしたことから選挙運動は実質的に休止状態となっています。今年の大統領選挙は、これまでとは異なる展開になるかもしれません。

東京では「高輪ゲートウェイ駅」が開業常磐線が9年ぶりに全線復旧

全線復旧した常磐線

 3月14日、JRのダイヤ改正が行われました。大きな話題は二つです。

 まず一つは、日暮里駅(東京都荒川区)と岩沼駅(宮城県岩沼市)とを結ぶJR東日本の常磐線(全長約344キロ)が約9年ぶりに全線復旧したことです(品川駅・上野駅と仙台駅とを結ぶ特急列車も復活)。常磐線は、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震によって引き起こされた津波により、線路が流されるなどしたため、随所で寸断されました。少しずつ復旧していきましたが、重大事故を起こした福島第一原子力発電所に近く、放射線量が高いため、立ち入りが厳しく制限される「帰還困難区域」の中を通っていた富岡駅(福島県富岡町)と浪江駅(同浪江町)との間の20.8キロは不通のままでした。

 そこで、JR東日本では線路の砂利を入れ替えるなど、放射線量を減らすための除染を進めてきました。その結果、3月上旬に不通区間の夜ノ森・大野・双葉の3駅周辺と線路上の避難指示が解除され、3月14日を迎えたのです。ただし、一帯では空き家や更地が目立っており、復興はまだこれからです。

 もう一つは、JR山手線・京浜東北線の品川駅と田町駅との間に「高輪ゲートウェイ」という新駅が誕生したことです(3駅とも東京都港区)。山手線に新駅が開業するのは1971年の西日暮里駅(同荒川区)以来で、京浜東北線では2000年のさいたま新都心駅(さいたま市大宮区、当時は大宮市)以来です。

 高輪ゲートウェイ駅は、車両基地のあった場所を再開発してつくる新しい街の最寄り駅として開業しました。ゲートウェイは「出入り口」という意味で、同駅周辺にはかつて東海道を通って江戸に入る場合の玄関口になっていた「高輪大木戸」があったことを踏まえての命名です。乗り換え案内や清掃などは人工知能(AI)を搭載したロボットが受け持ち、構内には無人決済ができるコンビニエンスストアが開店するなど、未来志向の駅となっている点が大きな特徴です。

ページトップ このページTopへ