受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

  • Top
  • 読み物/教養
  • 20年10月号 [入試に出る時事問題]これだけは知っておこう! さぴあニュースバンク

さぴあニュースバンク

さぴあニュースバンク 2020年10月

5 水曜日 社会 総務省が住民基本台帳に基づく人口動態調査の結果を発表した。それによると、2020年1月1日時点での日本人の人口は約1億2427万1000人で、前年より約50万5000人減ったことがわかった。この減少数は今の調査方法になった1968年以降では最大。これで11年連続して減少したことになる。
6 木曜日 社会 広島市で「平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)」が開催された。 もっと詳しく参照
7 金曜日 環境 インド洋の島国モーリシャスの沖合で、日本企業が運航する大型貨物船「わかしお」が7月25日に座礁した。燃料の重油が漏れ出したことを8月6日に確認した同国政府はこの日、環境上の緊急事態を宣言した。海洋汚染によるサンゴ礁への影響が懸念されている。
9 日曜日 社会 長崎市で「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が開催された。 もっと詳しく参照
10 月曜日 スポーツ 「2020年甲子園高校野球交流試合」が兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した(17日に閉幕)。これは新型コロナウイルス感染症の影響で中止された第92回選抜高等学校野球大会(センバツ)の代わりとして、日本高等学校野球連盟が主催したもの。センバツへの出場が決まっていた32校が1試合ずつ、計16試合を戦った。
13 木曜日 国際 アメリカのドナルド・トランプ大統領は、イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)が国交を樹立することで合意したと発表した。ユダヤ人の国イスラエルが1948年に建国されたことにより、もともと住んでいたアラブ人(主にイスラム教徒)が難民となったため、周辺のアラブ諸国の多くはイスラエルをこれまで国家として承認していなかった。アラブ人の国ではないが、イスラム教の国であるイランもイスラエルと敵対している。イランはサウジアラビアやUAEなどのアラブ諸国とも対立しているため、UAEはイランへの対抗上、イスラエルとの国交樹立が必要だと判断したとみられる。
17 月曜日 気象・災害 静岡県浜松市中区で、午後0時10分に41.1度という気温を観測した。これは2018年に埼玉県熊谷市で観測されたものと並ぶ、国内での最高気温のタイ記録。
17 月曜日 経済 緊急事態宣言発令期間を含む今年4〜6月期の実質国内総生産(GDP)は1〜3月期に比べ、7.8%(季節による物価変動の影響を除いた1次速報値)減ったと内閣府が発表した。この状態が1年間続くと27.8%減ることになるが、これは統計をさかのぼれる1955年以降では最悪。
20 木曜日 文化 高校生のプロ将棋棋士・藤井聡太棋聖(七段)は、第61期王位戦七番勝負の第4局で木村一基王位に勝利し、4連勝で王位のタイトルを獲得した。棋聖と合わせて二冠となり、規定によって八段に昇段した。18歳1か月1日での二冠と八段昇段はともに最年少記録。
20 木曜日 国際 17日から開かれていたアメリカ民主党の全国党大会の最終日、今年の大統領選挙の候補者として指名されたジョー・バイデン氏が指名受諾演説を行った。 もっと詳しく参照
24 月曜日 政治 安倍晋三首相の連続在職日数が2799日となり、安倍首相の大叔父である佐藤栄作首相の2798日を抜いて史上最長となった。
25 火曜日 国際 世界保健機関(WHO)はアフリカで野生株のポリオが根絶されたと宣言した。ナイジェリアで2016年を最後に感染が確認されていないことによる。ポリオはウイルスによる感染症で、5歳以下の子どもがかかりやすく、手足のまひなどを起こすことがあるので「小児まひ」とも呼ばれた。これにより、世界でポリオが根絶されていない国はアフガニスタンとパキスタンのみとなった。
27 木曜日 国際 24日から開かれていたアメリカ共和党の全国党大会の最終日、今年の大統領選挙の候補者として指名された現職のトランプ氏が指名受諾演説を行った。 もっと詳しく参照
28 金曜日 政治 安倍首相(自由民主党総裁)は持病の潰瘍性大腸炎が再発したことを理由に辞任する考えを表明した。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)による日本人拉致問題を解決できなかったことは「痛恨の極み」で、ロシアとの平和条約を結べず、憲法改正を成し遂げられないまま辞任するのは「断腸の思い」だと語った。自由民主党では9月14日に次の総裁を決める方針。その直後の16日に臨時国会を開いて首相指名を行い、新内閣を発足させたいとしている。

広島・長崎の平和宣言でも新型コロナウイルスに言及

 1945年8月6日には広島市に、8月9日には長崎市に、いずれもアメリカ軍によって原子爆弾(原爆)が投下されましたが、今年はそれから75年という節目の年です。毎年その当日に、広島では「平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)」が、長崎では「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」がそれぞれ開催され、世界の恒久平和を祈念しています。今年は新型コロナウイルス感染症により、どちらも規模を大幅に縮小して行われました。

 たとえば、広島では一般席をなくし、席の間隔を2メートル離すなどして、「3密(密閉・密集・密接)」を避けるよう工夫されました。また、当初は国際連合(国連)のアントニオ・グテレス事務総長が出席の意向を示していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で国境を越えた行き来が制限される状況のため出席を断念し、当日はビデオメッセージが流されました。一方、長崎では国連事務次長で軍縮担当上級代表の中満泉氏が、グテレス事務総長のメッセージを日本語で代読しました。

 広島・長崎とも式典では必ず平和宣言を出します。今年は新型コロナウイルス感染症についても触れられました。長崎では「新型コロナウイルス感染症、地球温暖化、核兵器の問題に共通するのは、地球に住むわたしたちみんなが当事者だということ」だとして、「あなたが生きる未来の地球に、核兵器は必要ですか」と問い掛けたのです。

 また、広島・長崎とも日本政府に対して「核兵器禁止条約」に署名し、批准することを求めました。この条約は核兵器そのものを初めて禁止したもので、2017年に国連で採択されました。しかし、日本は唯一の戦争被爆国でありながら、アメリカの「核の傘」によって守られている現実があるため、政府は核兵器を強くは否定できず、署名・批准を控えているのです。この「核の傘」とは、もし日本を攻撃したらその同盟国であるアメリカに核兵器で反撃されるおそれがあるため、どの国も日本を攻撃できず、日本の安全が守られるという考え方です。これについて、広島県の湯﨑英彦知事は平和記念式典で、「虚構だ」と厳しく批判しました。

アメリカ大統領選挙の候補者が正式決定バイデン氏がトランプ氏に挑む

 アメリカ大統領選挙は必ず4年に1度、西暦年号が4で割り切れる年に行われます。2020年はその年に当たっています。まずは二大政党の共和党と民主党がそれぞれ全米各州で、2月から6月にかけて党員集会や予備選挙を実施し、両党の大統領候補者を徐々に絞っていきます。夏には両党とも全国党大会を開き、大統領候補者を正式に決めます。

 しかし、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で予定どおりに集会などを開くことができず、全国党大会はともに、多くの代議員がリモート参加する形で開催されました。8月17日から始まった野党・民主党の大会で指名されたのは、バラク・オバマ前大統領の時代に副大統領を務めていたジョー・バイデン氏(77歳)です。一方、8月24日から始まった共和党の大会では現職のドナルド・トランプ氏(74歳)が指名されました。

アメリカ大統領選挙の仕組みと日程

 今回は副大統領候補者が注目されました。副大統領候補者は大統領候補者が決めるのですが、一般的に自分にはない要素を持った人物を選ぼうとする傾向にあります。自分とは人種・性別・出身地などが異なる人物を選べば、その分だけ幅広い層の有権者の支持を得られるからです。バイデン氏は、父がジャマイカからの移民であり、母がインドからの移民である、女性のカマラ・ハリス上院議員を指名しました。バイデン氏は現在77歳と高齢であるため、仮に大統領に就任しても、1期(4年)のみで再選をめざすことはしないのではないかとみられています。すると、その次の大統領候補者としてはハリス氏が最も有力になります。また、もしバイデン氏が任期途中で死亡または辞職した場合は、ハリス氏が大統領に昇格し、アメリカ初の女性大統領が誕生することになります。なお、トランプ氏は現職の副大統領であるマイク・ペンス氏を選びました。

 こうして今年のアメリカ大統領選挙ではバイデン氏がトランプ氏に挑むことになったわけですが、一般国民による投票は11月3日に行われます。当選した人物は2021年1月20日に大統領に就任します。

アメリカ大統領選挙の仕組みと日程

ページトップ このページTopへ