受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さぴあ何でも相談室

 家庭学習において、「自分から机に向かってくれない」「机に向かっても、集中力が続かず、時間をかけている割に成績が上がらない」とお悩みのご家庭も少なくないことでしょう。そこで、国立校校舎責任者の西山心悟先生に、どうすれば主体的に学習するようになるのか、アドバイスしていただきました。

第89回 「勉強へのモチベーションを維持するには?」回答者/国立校校舎責任者・西山 心悟先生

「この学校に行きたい」という目標を持ち、 規則正しい学習習慣を身につける

 勉強に対するモチベーションを高め、主体的に学ぶ姿勢を養うためにまず大切なことの一つが、「目標を立てる」ことです。中学受験においては、早い段階でお子さん本人に「この学校に行きたい」という目標を持ってもらうことが、とても重要です。
 目標とする学校が見つかれば、「その学校に合格するために、今の自分に足りないものは何か」を考え、それを補うことを意識して日々の学習を進めるようになります。これが机に向かう意欲につながり、「漢字を間違えないようにして、計算ミスも減らす」「デイリーチェックでは確実に点を取れるようにする」「次のマンスリーテストで良い結果を残す」といった目の前の課題を、みずからクリアしていこうと努めるようになるでしょう。
 そのためにも、早い時期にさまざまな学校を見学し、本人が「行きたい」と思う学校を見つけてください。文化祭や体育祭に行って、仲間たちと一生懸命に取り組む在校生の様子を見たり、説明会での交流から先生に好感を抱いたりして、その学校にあこがれを持つようになった結果、それまでやる気のなかったお子さんが、人が変わったように勉強し始めることはよくあります。家庭での学習になかなか集中できないようであれば、まずはお子さんに合った学校を、「お子さん本人が足を使って見つける」ことをお勧めします。
 次に大切なのが、時間の上手な使い方を覚えて、「規則正しい学習習慣を身につける」ことです。「家でもしっかり勉強しているのに、成績が上がらない。どうしたらいいのか」という相談をよく受けますが、詳しくお聞きしてみると、机に向かっている時間だけが長いようです。2時間も3時間もだらだらとやり続けても効果は期待できません。苦手科目ならなおさらで、下手をすると、勉強自体が嫌いになってしまいます。
 勉強する際は、時間を区切って、休憩を挟みながら取り組むようにしてください。それが集中力を維持しながら続けるこつです。また、問題に取り組む際には、制限時間内に解き終えることを心がけるように働きかけてください。実際の入試でも時間は限られています。実戦感覚を養いながら、めりはりをつけてリズム良く進めていけば、勉強が単調にならなくなります。そうなれば、毎日、机に向かうことも苦にならなくなるでしょう。

成績が下がっても頭ごなしに注意しない 一緒に原因を探して具体的な対処法を考えていく

 家庭学習では、4教科にバランス良く取り組むことも忘れないでください。得意なもの、好きなものばかりやって、苦手な科目や単元をおろそかにしないように気をつけましょう。苦手なものに力を入れて克服できれば、成績アップに直結することもあるからです。そうなれば、「次もがんばろう」と学習意欲がさらに湧いてくるのではないでしょうか。
 成績については、入試本番まで上り調子で進むということはなく、下がることも必ずあります。特に大きく成績を下げてしまったときは、本人のやる気が著しく低下する場合もあるでしょう。そんなときは、何が原因だったのかをご家族で話し合い、分析してください。そこから浮かび上がった問題点をどうやって改善するのかを、お子さんと一緒に考えるのです。
 成績が下がったからといって、頭ごなしに注意するのではなく、ピンチをチャンスととらえて具体的な対処法を模索するとともに、家族が一丸となっている姿を見せるようにしましょう。そうすることでお子さんに「わたしたちも、一緒に戦っている」ということが伝わり、それが精神の安定になって、再び机に向かう意欲を取り戻すことにつながります。
 大切なのは、保護者の方がマネジャーになることです。具体的な勉強内容に関しては必要に応じて、われわれ講師が本人に直接注意する場合もあります。ですから、ご家庭ではお子さんが、気持ち良く机に向かえるようにサポートしてください。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ