受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さぴあインタビュー/関西情報

16.2月号 さぴあインタビュー/関西情報:
目次|

2016 FEBRUARY /「大部屋寮生活」を通じて
たくましい人間力を持つ
真のエリートを育成/函館ラ・サール中学校・高等学校/校 長フェルミン・マルチネス 先生/副校長井上 治 先生/聞き手:サピックス小学部
教育情報センター部長
広野 雅明・サピックス小学部
関西統括責任者
溝端 宏光

 地元の北海道以外からも、関東や関西など全国から入学者が集まる函館ラ・サール中学校・高等学校は、難関国公立大学や医学部に多くの卒業生を送り出しているカトリック・ミッションスクールです。同校の大きな特徴は、何といっても大部屋での寮生活でしょう。中学3年間は、1学年約60人が一部屋で暮らします。こうした大部屋生活を含め、同校での学園生活について、校長のフェルミン・マルチネス先生、副校長の井上治先生に伺いました。

関連
リンク
16.2月号 さぴあインタビュー/全国版:
「国府台女子学院中学部・高等部」 学院長 平田 史郎 先生 掲載ページリンクへ移動します

ページトップ このページTopへ