受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さぴあインタビュー/関西情報

16.11月号 さぴあインタビュー/関西情報:
目次|

2016 NOVEMBER /学習サポート付きの寮で
志の高い仲間と共に
医学部など「高い嶺」をめざす
/北嶺中・高等学校/校長 谷地田 穣 先生/聞き手:サピックス小学部
教育情報センター部長
広野 雅明・サピックス小学部
関西統括責任者
溝端 宏光

 札幌市郊外の北嶺中・高等学校は、高校からは生徒を募集しない完全中高一貫教育の男子校です。寮を完備しており、全校生徒の3人に1人が入寮していますが、その3分の1は道外の出身です。1期生が卒業した1992年から25年連続で東大合格者を出し、今春の大学入試では、浪人を含め東大に9名、北海道大に26名が合格。特に医学部に強く、国公立大・私立大合わせて69名もの合格者を輩出しました。どうして医学部受験に強いのか。校長の谷地田穣先生のお話から答えが見えてきます。

関連
リンク
16.11月号 さぴあインタビュー/全国版:
「本郷中学校・高等学校」 校長 佐久間 昭浩 先生 掲載ページリンクへ移動します

ページトップ このページTopへ