受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さぴあインタビュー/全国版

16.12月号 さぴあインタビュー/全国版:
目次|

DECEMBER  2016 /教育目標は「自調自考」
みずから取り組む姿勢が
世界で挑戦する力を育む 校長 田村 哲夫 先生 副校長 田村 聡明 先生/聞き手:サピックス
教育情報センター所長
神田 正樹 サピックス小学部
教務部
中野 英樹


 1983(昭和58)年の開校当初から、子どもたちの世界での活躍を目標に教育に取り組んできた渋谷教育学園幕張中学校・高等学校。その歩みは卒業生たちが世界への足がかりを切り開いてきた歴史でもあります。東京大学など国内の難関大学の合格実績に加え、海外の大学にも2014年から2016年にかけて合計59名(一般生22名、帰国生37名)が合格。取り組んできた教育の成果が見事に実を結んでいます。その教育の柱となっているのは、みずから調べ、みずから考える「自調自考」の精神です。同校の教育方針について校長の田村哲夫先生と副校長の田村聡明先生に伺いました。

ページトップ このページTopへ