受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さぴあインタビュー/関西情報

17.1月号 さぴあインタビュー/関西情報:
目次|

2017 JANUARY /6年間で60泊の合宿を実施。
集団生活と体験授業を通じ、
「世の光」となるための本物の学びを
/大阪星光学院中学校・高等学校/校長 鈴木 英史 先生・教頭 宮本 浩司 先生/聞き手:サピックス小学部
関西業務推進マネージャー
梅田 一弘・サピックス小学部
上本町校校舎責任者
秋元 誠

 サレジオ修道会によりミッションスクールとして創設された大阪星光学院は、カトリックの立場からの人間教育に力を入れています。その一方で、毎年、東大や京大をはじめとする難関大学に多数の合格者を輩出しており、進学校としても定評があります。その学校生活における最も大きな特徴は、合宿行事が多いこと。そんな同校の教育方針や合宿の内容について、神父でもある校長の鈴木英史先生と教頭の宮本浩司先生に伺いました。

関連
リンク
17.1月号 さぴあインタビュー/全国版:
「浅野中学校・高等学校」 校長 前田 渉 先生 掲載ページリンクへ移動します

ページトップ このページTopへ