受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さぴあインタビュー/全国版

17年5月号 さぴあインタビュー/全国版:
目次|

MAY 2017 /主体的な学びを通して他者と共に生きる意義を知り、社会貢献できる未来につなげる 校長 田部井 善郎 先生/聞き手:サピックス教育情報センター所長 神田 正樹 サピックス小学部教務部 山口 拓司

プロフィール写真

 今年で創立140周年を迎える立教女学院中学校・高等学校は、創立以来、キリスト教の教えに基づく質の高い教育を通して、社会に貢献できる「知的で品格のある凛とした女性」の育成をめざしています。そのために、土曜集会プログラム、ARE学習(総合学習)、サイエンス・プログラムなど多彩な独自の教育プログラムによって主体的な学びを促し、それと同時に平和教育やボランティア活動にも力を入れています。同校の教育理念と教育内容について、校長の田部井善郎先生に伺いました。

ページトップ このページTopへ