受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さぴあインタビュー/全国版

17年8月号 さぴあインタビュー/全国版:
目次|

AUGUST 2017 /豊かな情操と学識を育む環境で 互いに高め合いながら 正義の念において行動する力を養う 桜蔭中学校・高等学校 校長 齊藤 由紀子 先生/聞き手:サピックス教育情報センター所長 神田 正樹 サピックス小学部 事業本部長 玉井 滋雄

プロフィール写真

 桜蔭学園は1924(大正13)年の創立以来、「礼と学びの心」を大切にする教育を実践しています。最難関の女子進学校として全国的に知られる名門ですが、校長の齊藤由紀子先生は「勉強ばかりしているわけではないですよ」とおっしゃいます。教科の学習だけでなく、自由研究や創作活動、学校行事、クラブ活動、キャリア教育など、「何事も一生懸命に取り組む」のが桜蔭生とのこと。先生のお話から、日々の学校生活のなかで豊かな感受性と思考力、そしてみずから道を開く自立心と社会性が育まれていることが伝わってきます。

ページトップ このページTopへ