受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さっぴーの社会科見学に行こう!

16.6月号 さっぴーの社会科見学に行こう!:
|3|

御制札場
男の子 「ここに書かれているのは箱根関所のルールか。『取り調べでは笠や頭巾は外す』など、五か条になっているね」
女の子 「『入鉄砲出女』といって、関所では江戸に入る武器と、江戸から出る女性を厳しく取り締まったのよね。でも、このルールには、武器のことは書いていないわ。つまり、武器の検査はやらなかったということ?」
男の子 「『入鉄砲』は今の静岡県の浜名湖の西にある新居関でしっかり調べていたから省いたらしいよ。関所のルールって全国共通じゃないんだね。びっくりだ」
女の子 「その代わり、箱根関所では特に『出女』に目を光らせたのね。大名の家族の女性が江戸から出て行かないように見張ったらしいわ。五か条の3番目にも入っているね」
遠見番所
女の子 「足軽番所の裏手には長い石段が続いていて、その上に見張り台があるわ。行ってみよう!」
男の子 「石段は全部で69段。箱根関所の発掘調査のときに見つかった石も使っているんだって。かなり急だし、足元に気をつけないと…」
女の子 「わー、やっと頂上に到着。この遠見番所に足軽2人が交代で詰めて、24時間、怪しい人が芦ノ湖を渡ってこないか見張っていたのね」
男の子 「眺めが良くて気持ちいいな。天気が良ければ、芦ノ湖の向こうに富士山もはっきり見えるよ」
足軽番所
男の子 「取り調べは小田原藩の役人の仕事だけど、関所の掃除などは、いちばん身分の低い足軽が交替で担当したんだ。この建物は足軽が寝泊まりした場所かな」
女の子 「ここにも囲炉裏があって、休憩中の足軽のおしゃべりの声が流れているわ。関所を通れる時間は日の出から日の入りまでで、足軽は門番も務めたのね」
男の子 「あっ、足軽番所の隅には牢屋もある! 正式には『獄屋』といって、関所破りをした罪人を一時的に入れておいたんだ」
女の子 「当たり前だけど、獄屋は太い格子で囲まれていて、すごくがっしりした造りなのね」
江戸口御門
女の子 「箱根関所には門が二つあって、同じデザインよ。江戸を向いているほうが『江戸口御門』で、反対側の京都を向いているほうが『京口御門』だって」
男の子 「門の高さは6.1m。屋根も付いているし、堂々とした造りで格好いいな」
女の子 「門の外側にある広場は『江戸口千人溜』と『京口千人溜』というの。江戸を出る女性を調べるときは、門を閉じて一人ひとりじっくり調べたから、ほかの旅人はここで待っていたわけ」
男の子 「待ち時間にみんなでおしゃべりして、旅の情報を交換したりしたんだろうね」
16.6月号 さっぴーの社会科見学に行こう!:
|3|

ページトップ このページTopへ