受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

さっぴーの社会科見学に行こう!

17年8月号 さっぴーの社会科見学に行こう!:
1|

社会科見学へ行こう!

ポリスミュージアム 警察博物館

 みんなは「警視庁」と「警察庁」の違いはわかるかな? 警視庁は東京都の治安を守る組織。警察庁は警視庁をはじめ、神奈川県警や大阪府警など、47都道府県の警察本部を束ねる組織だよ。「ポリスミュージアム 警察博物館」は、特に警視庁の仕事について紹介する施設。この4月にリニューアルしたばかりで、体験コーナーも大幅に増えたんだ。

さっぴーからクイズだよ

都内の110番入電件数は、一日平均でどのくらいあると思う?
①1000件 ②2500件 ③5000件

女の子 「110番! 無料で警察につながる緊急用の電話番号よね。東京は人が多いし、かかってくる本数だけなら、1日5000件くらいにはなるのかなぁ?」
男の子 「そうだね。特に大きな事件や事故じゃなくても、『アパートの隣の部屋のテレビの音がうるさい』って電話する人もいるんじゃないのかな」
さっぴー 「そのとおり。警視庁のデータによれば、2015(平成27)年の110番入電件数は約180万件。これを365日で割ると、一日平均5000件弱になるというわけ。こうした入電はまず、通信指令センターにつながるんだ。ここで担当の警察官が通報者から状況を聞き取って、付近を巡回中のパトカーや最寄りの交番などに、無線で現場に向かうよう指示するんだよ」
女の子 「へえ。でも、どうして通報の番号は110なの?」
さっぴー 「110番の制度が確立したのは戦後で、当時の電話は「1」から「0」までの数字が書かれた穴に指を入れて回すダイヤル式だったから、ダイヤルを回す距離がいちばん短い『1』を2回続けて回し、最後に誤りを防ぐために、距離がいちばん長い『0』を回すことにしたんだ。ちなみに、110番には二つの番号があって、悩み事や相談事は「♯9110」にかけるんだよ」
男の子 「へえー。110番にかけるのは、事件や事故など緊急を要するときだけにしないといけないんだね」
さっぴー 「そういうこと。それじゃ、東京・京橋にある警察博物館に行ってみようか。ここは警視庁が運営していて、指紋採取などの体験もできるから楽しいよ」
女の子 「えー、やってみたい! 今すぐ行きましょうよ」
17年8月号 さっぴーの社会科見学に行こう!:
1|

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ