受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

実践女子学園中学校

2019年6月13日(木)

国際社会に生きる知性と感性を育む教育で「凛とした女性」を養成

 「堅実にして質素、しかも品格ある女性の育成」を建学の精神とする実践女子学園は、今年で創立120周年を迎える女子教育の伝統校です。渋谷駅から徒歩8分、表参道駅から徒歩12分という通学に便利で、かつ閑静な文教地区に立地し、緑豊かで広々としたキャンパスには、ICT関連設備を備えた蔵書8万5000冊の図書館をはじめ、充実した学習環境が整っています。

 この日の説明会は、室内楽部による演奏からスタートし、続いて演劇部の生徒が創設者・下田歌子が著した『女子の修養』の現代語訳を朗読。どちらのパフォーマンスにも参加者から大きな拍手が送られました。そして、この4月に校長に着任した石野郁也先生が登壇し、「『社会的に自立し、活躍できる女性を育成し続ける』という姿勢と、実践力・行動力を育む教育を120年の伝統として大切に継承しつつ、時代の要請に即した学校改革に注力し、常に前進しているのが実践です」と話しました。石野先生は、当面のいちばんの課題として「学習に対する支援体制の構築」を挙げ、それに対する具体的な取り組みを紹介しました。

 まず、日常的に行われている早朝講座や放課後講座での指導体制を強化し、生徒が感じている疑問や不安を学内で解決できる環境づくりに力を入れています。加えて、大学入試改革への対応として、英検®は中3で準2級、高3で2級を「全員取得」をすることを目標に、“レベル別少人数多展開”による英語教育を展開。4技能の育成を重視した習熟度別・少人数制のきめ細かい授業を行っています。さらに、中1からネイティブ教員によるライティング指導を行う一方、中3からはオンライン英会話を必修化。基礎期のイングリッシュセミナーや、上級者対象のアドバンストイングリッシュクラスなどの講座も用意しています。石野先生は「より工夫した授業を提供し、生徒が手応えを体感できる学習環境を整えていきます」と結びました。

 続いて、教頭の松下寿久先生が教育内容について説明しました。「女子教育」と「国際教育」を使命とする同校では、生徒が将来、凛とした女性として国内外で活躍できるようにするため、「探究教育」「グローバル教育」「感性表現教育」の三つを教育の柱に据えています。そのうえで、中高6年間を2年ごとに「基礎期」「充実期」「発展期」の3段階に分け、それぞれの成長段階に必要なプログラムを取り入れながら、徐々にステップアップしていきます。

 なかでも、最も重視しているのが「グローバル教育」です。まず、日本人としてのアイデンティティーを育むため、中1で「礼法」と、茶道・華道・筝曲・仕舞・和装から選択制の「日本文化実習」を必修としていることが特徴的です。授業で培った英語力を実践し、さらに磨きあげる場を国内外に用意しています。たとえば、オーストラリアのゴールドコースト(中学)とモートンベイ(高校)で行う海外研修、ドイツ・タイ・中国にある提携校に行く交換留学や派遣留学、模擬国連への出場、ネイティブ教員と気軽に英会話を楽しむイングリッシュ・カフェなどがあります。

 このほか、高度な実験に挑戦する「探究教育」、大学の出前授業を受講する「理科ゼミ」、テーマに沿って調査・実験・観察を1年がかりで行い、その成果を発表する「サイエンス探究ゼミ」など、みずから課題を発見し、解決するプログラムをも少なくありません。さらに、「感動が人間力育成につながる」という考えの下、学校行事や部活動を通して、豊かな創造性を磨く「感性表現教育」にも注力。松下先生は、「生徒たちの20年後、30年後の生き方に責任を持ちたいという思いで教育に当たっています」と話しました。

 最後に、広報部長の小野博子先生から2020年度入試について説明がありました。全部で6回実施される一般入試は2科または4科入試が中心ですが、第2回と第4回で「1科入試」、第6回で「基礎学力入試」が行われます。「1科入試」は英検®など英語資格を取得している受験生が対象で、国語の点数と、所定の英語資格の級やスコアに応じて加点された点数の合計で合否が決まります。「基礎学力入試」は、算数と国語の基本的な問題を出題するそうです。2020年度入試の詳細は、学校のホームページでご確認ください。

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

イメージ写真 閑静で緑豊かな学習環境も魅力の一つ。テニスコート6面分の広大なグラウンドや、都内屈指の広さを誇る創立120周年記念体育館など、設備が充実しています

hs.jissen.ac.jp/ 別ウィンドウが開きます。

ページトップ このページTopへ