受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

自慢のキャンパス

雙葉中学校・高等学校

静かさと緑もある 都心のキャンパス

メインビジュアル
2001年に落成した耐震構造の校舎。門柱は旧校舎とまったく同じデザインです

都心にありながら
妥協のない、ゆったりした校舎

 山手線の円のほぼ中央にある四ツ谷駅。JR中央線(快速)と中央・総武線(各駅停車)のほか地下鉄の丸ノ内線と南北線も乗り入れています。学校までは徒歩2分。まさに「都心のキャンパス」です。
 キャンパスは広くはありません。威厳のある堂々とした校舎は歩道に面し、レンガを組んだ門柱の間の石段を6段昇ると、すぐに入り口の扉があります。しかし、校舎の中は広々としています。廊下は広く、休み時間に生徒たちがくつろげるようにと、2学年8クラスが入る各フロアには、四つずつラウンジが設けられています。特別教室も理科4科目の実験室はもちろん、美術、音楽、書道、情報科、家庭科、それぞれしっかり確保し、英語も、中3から学ぶフランス語も、それぞれのLL教室を持っています。
 校舎の目の前には、桜の名所としても知られる外濠公園があり、都会の喧騒をシャットアウトしています。おかげで聖堂はもちろん、三方が大きな窓の、明るい図書室はとても静かです。校庭を歩いていると、音楽室から聖歌隊のコーラスが聞こえてきました。
 その校庭はこぢんまりとした印象ですが、バレーボールコート2面、バスケットボールコート1面を確保し、晴れた日の昼休みはとてもにぎやかです。体育行事も盛んで、球技大会や運動会の前には大勢の生徒が校庭いっぱいを使って練習に励みます。

下の写真はクリックすると大きくなります

2毎週金曜日の朝、祈りの集い(自由参加)が行われる聖堂。校庭には、空襲で校舎が焼失した際にも焼けなかったという「ルルドのマリア像」があります(円内)

3校庭から見た校舎

4床の花形模様など旧校舎の雰囲気を残した玄関ホール

5

6

7

8

9

10

1日差しがいっぱいに入る普通教室。床や教室の後ろのロッカーには木を用いています  23456各教科で必要な特別教室はしっかり確保しています。 2から順に、英語、化学、音楽、書道、家庭科(被服)の各教室

11調べ学習などでも利用する図書室。晴れた日には富士山も見えます

13ベンチが配置された屋上庭園は生徒の憩いの場です

12各フロアに四つずつあるラウンジ。春、窓から眺めることのできる桜は見事です

14654人収容の講堂。入学式や卒業式などさまざまな行事が行われます

雙葉中学校・高等学校

〒102-8470 東京都千代田区六番町14-1
JR・東京メトロ「四ツ谷」駅より徒歩2分
TEL:03-3261-0821
URL:http://www.futabagakuen-jh.ed.jp

ページトップ このページTopへ