受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

自慢のキャンパス

学習院女子中等科・高等科

伝統と威厳に満ちた校舎。 ゆったりと、心落ち着くキャンパス

メインビジュアル

5階建ての本館。屋根も開学当時の瓦屋根を模しています

新宿にあるとは思えない、 「郊外」を思わせる広さと静けさ

 国の重要文化財にも指定されている正門の前は明治通り。池袋や渋谷とつながる幹線道路で、交通量も多めです。しかし、正門を入り、春には満開の桜が新入生を迎える並木道を歩き、学習院女子大学の校舎の前を通るころには、すっかり静かになります。学習院女子中等科・高等科はもう少し先。さらに歩くと、桜並木の間から本館が見えてきます。
 2010年に完成した本館の正面の造りは1885年の開学当時の面影をイメージしています。キャンパス内には明治時代に建てられたレンガ造りの建物が2棟あり、女子大学の校舎や、日本図書館協会建築賞の優秀賞を受賞した図書館、本館の先にある体育館もすべて、レンガ調の素材で統一されています。
 伝統と威厳を感じますが、息苦しさはありません。キャンパスが広く、緑にあふれているからでしょう。1周200メートルのトラックを有するグラウンドは中・高等科専用。バレーボールやバスケットボールの専用コートもあり、大小二つある体育館は、三つのアリーナのほか、温水プールや和室まで備えています。
 本館内もゆったりしています。1階中央にフリースペースの「生徒ホール」があり、それを挟む形で、「光庭」と呼ばれる吹き抜けの坪庭があります。2階から4階にかけて設置されたホームルーム教室からは、隣接する戸山公園の緑、そして、新宿の高層ビル群が見えます。

下の写真はクリックすると大きくなります

3桜並木を抜けると本館が見えてきます

2正門は1877年に神田錦町に学習院が創設されたときのものです

4

5 約12万冊もの蔵書数を誇る図書館。中等科の生徒は1階部分(写真上)を、高等科の生徒は大学生と一緒に2・3階部分(下)も利用できます

6運動会も行われる広いグラウンド

7女子大との共用のテニスコート。6面もあります

8

9

総合体育館はアリーナと温水プールを備えます

10 ホームルーム教室の窓はすべて南向き。緑の向こうに新宿の高層ビル群が見えます

11

12

特別教室も充実。写真は化学実験室、は調理実習室

13昼休みにはお弁当を広げる生徒でにぎわう生徒ホール

14吹き抜けとなっている、3階中央のルーフテラスも生徒に開放されています

学習院女子中等科・高等科

〒162-8656 東京都新宿区戸山3-20-1
TEL:03-3203-1901

学校説明会 予約・上履き不要。
帰国生学校説明会    7月  6日(土)
第1回学校説明会     7月  6日(土)
第2回学校説明会    11月16日(土)
時間等、詳細は学校ホームページでご確認ください。

オープンスクール 10月5日(土)14:00~16:30
上履き不要。一部の企画は予約が必要です。
詳細は、学校ホームページでご確認ください。

ページトップ このページTopへ