受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

自慢のキャンパス

十文字中学・高等学校

明るく、おおらかな生徒を育てる 開放的で、ゆったりとした教育環境

メインビジュアルメインビジュアルメインビジュアル 1中央部分が吹き抜けとなった本校舎。開放感があります 2正面から見た本校舎。4月には大きな桜の木が新入生を迎えます 3約300席あるカフェテリア。どの学年も毎日使用できます

校舎の設計に込められた 「大きな窓」と「広い廊下」の意味

 巣鴨の閑静な住宅街にあり、外観は落ち着いて見えます。しかし、校舎の中に入ると、とても明るい学校だということがわかります。授業中の生徒たちの表情はみな、生き生きとしており、休み時間になると、教室を移動する生徒たちの笑い声が校内にこだまします。
 明るさの源は、開放的で、ゆったりとした教育環境にあります。5階建ての本校舎は中央部分が吹き抜けとなっており、各階から別の階の様子を見てとることができます。そして、何より大きな窓。教室はもちろん、図書館や職員室まで、廊下側は大きな素通しの窓で、垣根がありません。
 廊下の広さにも驚きます。教室と同じ幅があり、そこには、クラス単位で、机と椅子を配置したコモンスペースがあります。授業の様子を大きな窓越しに見ながら(教室の中からも見られながら)、広い廊下を歩いていると、狭くなりがちな女子校特有の人間関係はこの環境からは生まれにくいのだろうなと想像できます。
 この校舎ができたのは1984年。「社会の中で豊かな人間関係を結べる資質を養いたい」、そして「外に開かれた視点を持つことで、自己を確立し、能力を発揮しながら人々と共に歩いていける協調性を育てたい」という思いを込めて設計されました。竣工から35年を経て、その思いは十文字の校風・魅力としてすっかり根付いています。

下の写真はクリックすると大きくなります

4大きな素通しの窓の教室と、コモンスペースまである広い廊下

5コモンスペースは校内のいろいろなところに。調べたいことがあれば、パソコン(写真左)も利用できます

88

7

教科別の特別教室も充実。から順に、美術室(写真左上)、高3の選択授業が行われていた化学実験室(写真左下)、声楽室(写真中央)

8 9 選択授業用の小教室。写真上では数学、写真下のイングリッシュルームではネイティブ教員による英語の取り出し授業が行われていました

11授業でも利用される図書館

12式典などで利用する約1300名収容の講堂

11生徒会の働き掛けで全天候型人工芝となった校庭

12茶道・筝曲・礼法などのほか、クラブ合宿・勉強合宿でも利用される百畳敷きの和室

十文字中学・高等学校

〒170-0004 東京都豊島区北大塚1-10-33
TEL:03-3918-0511

学校説明会
  6月29日(土)14:00~
  9月  7日(土)10:00~
10月  5日(土)14:00~
11月  2日(土)14:00~

帰国生入試説明会
  7月23日(火)10:00~

中学イブニング説明会
10月18日(金)18:30~
11月15日(金)18:30~

入試体験会
11月23日(土・祝)10:00~
12月15日(日)10:00~

個別相談会
12月26日(木)10:00~

十文字祭(文化祭)
  9月21日(土)10:00~16:00
  9月22日(日)  9:00~15:30

ページトップ このページTopへ