受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2018年度中学入試特集/中学受験ドキュメント

海城中

近県からも受験生が参集
2号館を舞台に熱戦を繰り広げる

東京

恵まれた立地で通学に便利

掲示板で受験番号と試験教室を確認。待ち合わせ場所も決めておきましょう  海城中学・高等学校は125年以上の歴史と伝統を誇る男子進学校です。リベラルでフェアな精神を持つ「新しい紳士」の育成を教育目標に掲げ、各界に逸材を輩出しています。

試験会場は正面に見える8階建ての2号館。あこがれのキャンパスで迎える春を楽しみに、ここまでがんばってきました キャンパスがあるのはJR新大久保駅から徒歩5分、東京メトロ副都心線の西早稲田駅から徒歩8分ほどのところ。そのほか、JR大久保駅、JR・西武新宿線・東京メトロ東西線の高田馬場駅、都営地下鉄大江戸線の東新宿駅から10〜12分と交通の便がよいこともあり、埼玉、千葉、神奈川の受験生からも人気を集めています。

 同校の第1回一般入試が行われる2月1日。6時30分に校門が開くと、門の前に待機している各塾の先生たちが一斉に構内に移動します。集合時刻が8時ということもあり、受験生の姿はまだ見られません。試験会場となるのは、前庭を挟んで校門の正面にある8階建ての2号館。7時ごろになると、この決戦の舞台をめざして、受験生と保護者の方が次々にやって来ます。到着した受験生はSAPIXの旗を掲げる先生たちのところに行き、激励を受けてから2号館に向かいます。

2号館入り口で試験教室を確認

保護者控室となった明るく開放的なカフェテリア。暖かく快適な環境で、静かに受験生の健闘を祈ります 試験教室は受験番号によって7階と8階に振り分けられており、受験生は2号館の入り口に掲示されている試験会場案内を見て、自分の教室の場所を確認します。保護者の方が付き添えるのは2号館入り口のピロティまでです。

 案内係の在校生の誘導に従い、受験生は試験会場へと続くエレベーター前に進み、保護者の方は控室として用意されたアリーナに入ります。さらに、カフェテリアやディスプレールーム(3号館)も控室として開放されています。

 受験生の到着がピークを迎えるのは7時20分ごろで、ほとんどの受験生は7時50分ごろまでに試験教室に入室します。8時になると、静けさを取り戻した構内に集合時刻を告げるチャイムが響き、試験の諸注意についてのアナウンスが流されます。

 試験開始は8時20分。あこがれの学校をめざして努力を重ねてきた成果が、いよいよ試されようとしています。なお、試験終了後は、受験番号順に8階の受験生から退室するため、待ち合わせ場所を確認しておくと安心です。

2018年度
中学入試特集目次
2018年度中学受験ドキュメント
緊急分析 2018年度首都圏中学入試の動向
緊急分析 2018年度関西圏中学入試の動向
速報 主要校の2018年度入試結果DATA一覧

ページトップ このページTopへ